2010-11-08 19:38:07

碁笥について

テーマ:Q&A
碁笥はセット売りとのことですが、破損した場合、1個だけ注文することは可能ですか?

可能です。ただし、一組づつ手作りで制作しておりますので、多少違いがあることは御理解下さい。できればセットで御注文されることをお勧めいたします。


碁笥のサイズ(碁石の大きさとの関係)はどうなっていますか?


大(~35号)と特大(36号~)の2種類です。ご注文時にご指定ください。価格は同じになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-08 19:35:54

漆について

テーマ:Q&A
漆は本漆ですか?

側面および底面の塗りは天然の漆(ウルシノキから採れる樹液)を利用しております。


何度も打つことで漆がすり減る心配はありませんか?

長年、何度もお使いいただく中で漆は必ず磨り減ってまいりますが、漆工芸品自体が基本的に修理が可能な品物です。メンテナンス、修理の御相談にも応じさせていただきます。

経年変化はありますか。耐光性、耐久性について教えてください

漆は経年変化いたします。また、木材部分も経年変化いたします。
長時間太陽光線(紫外線)にあたると劣化、変色します。
また、熱湯などがかかると、漆はやけどをし、変色します。
このように書くとメンテナンスが難しく感じられる方もおられますが
それほど難しくありません。
人間の皮膚と同様にお考え下されば結構です。
人と同じ空間、人が熱くない温度などをお守りいただければ
漆塗膜が擦り切れるまで数十年の使用に耐えることが出来ます。
またメンテナンス次第では数百年の使用にも耐えることが可能であることが
歴史的に証明されております。


漆の取り扱い注意や日頃のお手入れ法があれば教えてください

人と同じように扱って下さい。

避ける空間
暑過ぎるところ
乾燥しすぎるところ
寒暖の差が激しいところ
湿度が高いところ
直射日光の当たるところ

避けること&注意すること

火傷するような熱い物を表面につけない(熱湯・熱いやかんなど)
研磨剤入りのたわし(スポンジ)などでこすらない
水気がついたらそのままにしておかずに拭き取って乾燥させること。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-11-08 19:31:01

碁盤について

テーマ:Q&A
碁盤の木地は何ですか?

本榧(天柾)です。

漆が塗られることで音や打ち味は変わりませんか?

日本や中国で昔から漆を塗られた碁盤は多くあり、皆様に愛されてきております。
形状(厚み)の違いなどから多少、旧来の形状の物と違うと感じられる方もおられるかもしれませんが、現在のところ多くの皆様に好評を得ております。

19路盤はどのような形になりますか?

本コンセプトは同じですが、盤面の大きさの変化に合わせて、13路盤のサンプルと蒔絵の部分など多少デザインが変わる場合もあります。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)