【庭園】紅葉と椿を一緒に! | 松花堂庭園・美術館のブログ

松花堂庭園・美術館のブログ

松花堂庭園・美術館で開催するイベントや日常をご紹介します☆


テーマ:

11月もあと残り1週間ちょっとになりました。京都は中心部・郊外にかかわらず大型バスが多く行きかっており、どこも混雑しているようです。皆さま、素敵な紅葉をご覧になられましたでしょうか??もみじ

 

松花堂庭園も、連日SNSでお伝えしているとおり、紅葉が美しく色づいています。今日は特別展「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」の特設ブログをお休みして、庭園の様子をご紹介しますねニコニコ

 

色付くのが早かった内園では、はらはらと舞う紅葉も増えてきました。散ってしまうのはなんとも寂しいのですが、苔の上に落ちた紅葉は、それはそれで絵になります。

 

今日はあいにくの曇り空だったものの、紅葉の美しさは健在です。

庭園茶室「松隠」の前は色付きはじめるのが少しゆっくりだったので、まだグラデーションが楽しめます音譜

 

紅く色づいた紅葉だけでも十分に美しいのですが、青々とした竹との対比も素敵ですねキラキラ

 

こちらは内園。日が差したその一瞬に、鮮やかな景色を見せてくれましたニコニコ

 

庭園の中で最も色付くのがゆっくりだったのは、池の周りの紅葉でした。まだまだ青もみじも残っていますが、奥の池にかかる紅葉は、ようやく色が変わってきたところ。下を泳ぐ鯉のほうが、真っ赤ですね鯉

 

こちらは数日前の写真。キンメイモウソウチクのそばの紅葉は、垣と茶室を背景にして素敵な景色を作り出してくれます。まだ美しく色づいているので、オススメの写真スポットです!!

 

以前より早咲きの椿が咲き始めているのですが、椿園以外でも椿の花が見られるようになりました。

こちらは、庭園に入って池へと向かう手前に咲いている「片山宗旦」です。

小ぶりながらも真っ白な花弁が目を引きます。少し奥まったところにあるので、撮影をするときはズームアップしてみてくださいね

 

こちらは、内園を出たところに咲いている「松花堂早咲藪椿」。濃いピンクの花弁に落ちた花粉が、まるで金粉を蒔いたようになっています。蒔絵工芸のようですねきらきら

 

この「松花堂早咲藪椿」の後ろには、真っ赤に色づいた紅葉があります。いまなら、紅葉と椿をあわせてご覧いただけますウインク

 

 

こちらはInstagramでもご紹介した写真ですが、内園でも椿が・・・と思ったら、「昭乗椿」の葉に落ちた紅葉でしたもみじまるで花が咲いたかのようになっています照れ

 

 

紅葉と椿をどちらもお楽しみいただける現在の松花堂庭園ですが、日に日に落ち葉も多くなってきました。時には苔を覆ってしまうほど・・・あせるより美しい庭園をご覧いただくため、連日、朝からシルバーさんが清掃を頑張ってくださっています!!いつもありがとうございます緑茶

 

紅葉が楽しめるのも、そろそろ終盤かもしれません。明日は祝日。皆さまのご来園、お待ちしております音譜各SNSでも庭園の様子を発信しています。下記のアイコンよりアクセスできますので、そちらものぞいてみてくださいもみじ

特別展は、昨日より後期展示が始まっております。庭園とあわせて美術館もぜひご観覧くださいねラブラブ

点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線点線

リンク:松花堂庭園・美術館HP

 

  

 

◎ H29特別展 特設ブログ

「松花堂昭乗、書画のたのしみ-麗しき筆あと、愛らしき布袋-」

 

【過去の特設ブログ】
◎ H28特別展
 「国宝指定記念 特別展 石清水八幡宮をめぐる8つのエピソード」

◎ H29春季展
「お弁当箱-目であじわう器-」

松花堂庭園・美術館さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス