PINARELLO(ピナレロ) 2020年モデル DOGMA(ドグマ) F12発表!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!

PINARELLO(ピナレロ) DOGMA F12が情報解禁になりました!

https://www.81496.com/jouhou/road/pinarello2019/pinarello2019.html

早期予約特典あります!

 

当店ならフィットバイクでジオメトリを再現し、実際にまたがってもらいながらサイズ感を合わせていただけます!

 

今回のジオメトリ表に掲載されている「スタック」は9mmのトップキャップ込の長さとの事です。従来のドグマとの違いで言うと53サイズ以上のバイクのスタックがF10よりF12の方が短くなるんだそうです。

 

F12になってどこが大きく変わったのかというと、ケーブル類がフル中通しになっています!

専用のMostのステム一体型ハンドル「Talon Ultra」を使うことでケーブルをフレームの外に出さずにエアロに汲み上げられます。ちなみにこのハンドルは10万円くらいになる予定。

 

当然汎用品のハンドルを使って組む事も可能です!

 

またチームINEOS(旧SKY)の要望によりリムブレーキ版もリリースされています。

DISCブレーキ版とリムブレーキ版はそもそもフレームのチューブの形状から変えている別のバイクで、フラグシップモデルを2台同時に開発したくらい大変だったとの事。

 

ちなみにリムブレーキ版もフル中通しが可能で、ダウンチューブ半ばにあるDi2ジャンクションを入れる穴があるのですが、そこまでアウターケーブルが来ます。で、アウター受けの部品を経由してインナーワイヤがフレームの中を通っていく構造なんだそうです。

 

ちなみにDi2ジャンクションが入る場所のアウター受けにはアジャスタ機能がついていて、フル内装でもワイヤの伸びとりを4mm程度できるそうです!

 

 

タイヤクリアランスは28mmくらいまでが推奨との事。

 

Discブレーキ版だと、Disc台座の剛性確保のためにかなりアシンメトリックなバックフォークの形状になっています!

 

カクっとなったトップチューブの形状が特徴的。

フレームの形状がよりエアロになった事で、F10と比べて7.3%エアロになってます。

 

これは時速40km/hで走った時に8wパワーをセーブできるという事なんだそうです!

 

https://www.81496.com/jouhou/road/pinarello2019/pinarello2019.html

ともあれ!

早期予約特典あります!ぜひ当店でサイズ合わせをした上でご予約ください!物によっては5~6月くらいから入荷してくるようなので、ご注文お待ちしております!