105とSORAのTOPSTONEの実車画像をガッツリ撮りました!スペックの違いを紹介! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:

今日は店にCannondale Topstoneの105完成車とSora完成車がやってきました!せっかくなので紹介を♪

 

まずこれがSORA完成車!

カタログ写真よりもグリーンは明るいです。

上手く明るいグリーンの感じが伝わらないので、カメラのフラッシュを焚いてみましたが、外で見るとなお綺麗に見えると思います♪

 

TOPSTONEロゴ。

なんだかミリタリーグリーンの車体、格好良いですね♪

 

トップチューブにはバッグを固定できたり、予備のボトルケージを取り付けたりできるダボ穴がついています。

 

ダウンチューブ。

 

シマノSORA完成車です!

 

クランクはFSA。

 

歯数の構成は46/30 x 11-36。

 

ブレーキは機械式のDiscブレーキですが!

 

ローターを両側から挟み込む形式のモノになっています。

 

https://www.81496.com/jouhou/road/cannondale2019/15225.html

(Cannondale Topstone Sora完成車のページ)

 

シマノ105完成車も入荷しました!

このバイクもカタログだと黒っぽいですが、色目はグレーです。

 

こんな色目。

 

少し伝わりづらいかも。

外で見るともっとグレー感が強いと思います。

 

コンポはシマノの油圧105を採用。

 

小さい力でしっかりブレーキングできます。

 

また、ホイールやリムはWTBのチューブレスレディ対応のモノが付属します。これはAPEX1完成車と同じ仕様です。

 

チューブレスバルブも最初から付いてきて、あとはシーラントを入れるだけでチューブレスレディ化が理論上可能です!

 

※ただし、個体差も色々あり、エアの保持が十分できない場合はチューブレスレディ用のテープをリムに追加で巻かないといけないケースもあります!

 

ギアの構成は46/30 x 11-34T!

 

急な上り坂でもバッチリです!

 

サドルはfabricを採用。

APEX1完成車のようにドロッパーポスト採用ではないものの、全体的なパーツスペックは価格の割にかなり良いと思います!

 

だって油圧105がついて税抜で20万円切って来るなんて中々ないですよ!

 

https://www.81496.com/jouhou/road/cannondale2019/15217.html

(CANNONDALE(キャノンデール) TOPSTONE(トップストーン) 105 完成車 2019)

 

それぞれ商品ページに紹介しています!

多分次の木曜には店頭に出しますが、明日見たい人はスタッフまでお声がけください♪

 

https://www.youtube.com/watch?v=aZEpjNhndFM

(京都でCannondale Topstone(キャノンデール トップストーン)に乗って雪山を走ってきました!!)

 

前の日曜にトップストーンに乗って雪山に入りましたが、その様子を動画で紹介しています!!
 

0:09 峠を登っている所
0:48 グラベルの3つの用途
1:15 雪山到着!
1:58 雪山でのTopstoneの強みや車体詳細を紹介!
2:50 雪山にグラベルで入る際の注意点や持って行った方が良い装備
4:49 下山!
5:16 貴船神社奥の院参拝

 

こんな流れで紹介しています!
こっちもぜひ雪山の中でiPadで自撮りしながら一人でしゃべってる撮影風景を想像しながらチェックしてみてください♪

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス