S-WORKS 7シューズとS-WORKS 6シューズの徹底比較!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:

今日から初売りでした!

大勢のご来店感謝です!!

 

今日特に沢山の人がサイズ合わせだったり現物確認にいらっしゃったのがS-WORKS 7シューズです!!

 

こんな靴!

S-WORKSのバイクを供給されている選手が使っているシューズというイメージも強いのですが、「楽をさせてくれる」シューズなのです。

 

従来のS-WORKSシューズと比較しながらどんな所が変わったのかを少し紹介します!

 

旧モデルのS-WORKS6シューズと現行のS-WORKS7シューズ、履きやすくなったという感想や、旧モデルは入らなかったけど新モデルになったら入るようになったというような話を良く効きます。

 

私自身もそうで、旧モデルは42.5サイズだったのですが、新モデルでは42サイズがピッタリになっています。

 

旧。

 

新。

 

見比べてみると、新型のS-WORKS 7シューズの方がつま先側に膨らみがあるのが分かります。

 

正面から見るとこんな感じ。

同じサイズなのですが、S-WORKS7の方が膨らんだ外見。

 

決定的に違うのがここ!

かかと部分の締め付けです。

 

S-WORKS6は締まりがかなり強いのに対し、S-WORKS7はユトリが大きいのが特長です。

 

S-WORKS6シューズもS-WORKS7シューズも「踵部分のホールド感」が強みのシューズです!しかし。。。

 

S-WORKS 6はとにかく強く締め付ける印象なのに対し、S-WOKRS 7は面で踵を包み込むように支えるような印象になっています。

 

そしてBOAダイヤルのついている甲の部分と踵で足をしっかりとホールドする事により、前足部をそこまでキツキツに締め付けなくても足のフィット感がバッチリになるような設計になっているのです!!

 

ソール部分旧

 

ソール部分新

 

このソール部分もS-WORKSのソールは力がかかる部位はカーボンで硬く、力がかからない箇所は樹脂にし、肉抜きして軽くしていきます。

 

設計思想は同じなのですが、S-WORKS6からS-WORKS7に変わると肉抜きの度合いも増えます。ソールの剛性は同じで両方ともゴッツ硬いです!!

 

さらに!

カスタムインソールを使うと、踵と土踏まずにサポートが入ります。

そのため、後足部を包み込む感はさらにアップします!!

 

今の所、38~45サイズの足の人でしたらご来店即日対応可能なので、ぜひS-WORKS7シューズとセットでお買い上げください!!

 

https://www.81496.com/jouhou/road/specialized2018/specialized_parts2018/11179.html

(S-WORKS 7シューズのページ)

 

上のページにS-WORKS 7シューズを紹介しています!

ぜひチェックしてみてください!

 

こんな具合に大量に在庫しています!

サイズ合わせできるので、ぜひご来店ください♪

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス