SCOTT FOIL TEAM ISSUE(フォイル チームイッシュー)乗ってきました!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:
昨日はSCOTT FOIL20に乗った後、FOIL TEAM ISSUE(フォイル チームイッシュー)に乗っていました♪

http://ameblo.jp/kyoto-suita-charitsu/entry-12111462293.html
(昨日FOIL20に乗った時の日記)

折角乗ってきたので、インプレというか感想を書きます♪


FOIL20は廉価版のモデルなのですが、チームイッシューはオリカグリーンエッジやIAMサイクリングチームにフレームが供給されているモデルです♪


FOIL20と同じ金型を使っているモデルなので、形は一緒です♪
FOIL20には専用ステムが付属するのに対し、FOIL TEAM ISSUEはステム・ハンドルが一体になったハンドルが付いてきます♪


綺麗な形状♪
小さな後ろ三角です。


完成車グレードはメインコンポはシマノDuraAce。


ホイールはZipp60クリンチャーを履いていました。
重量はMサイズの試乗車の実測値で7.3kgでした。

早速試乗!!
まず初速。腰を浮かして加速していくのですが、スピードの伸びは明らかにFOIL20より良いです。

少しウィップしてビューンと加速してくれます!!
乗心地の良さや、巡航時の安定感は凄く高いです!!
FOIL20と乗心地の良さや巡航時の安定感は同じくらいです。

スプリントをかけてみると、もうスプリントが上手になったのか!?と思えるくらいビューンと加速してくれますラブラブ!
しかも、バイクが地面に張り付いたように安定してくれるので、全然バイクが暴れない!!

私は瞬間的にでも920w程度しかパワーが出せないライダーですが、もっともっと力がある選手がモガいても、ビクともしないのではないでしょうか!?

その後、上り坂を走ってみます。
上りでシッティングをしていくと、普通にスイスイ走り、ヒルクライムも問題は無さそう。
ただ、ダンシングをすると伸びがハンパないので、このバイクは緩斜面でダンシングをすると登り坂では真価を発揮するような気がします。

反面、傾斜が急な坂で低速で頑張っていても、せっかくのバイクの良さが引き出せないかもあせる

総じてこのバイク、巡航とスプリントの性能が凄く高いと感じました。
巡航性能を見ていると、FOIL20と近い物がありますが...。

パワーをかけて急加速させた時の伸びは物凄いですラブラブ!

http://www.81496.com/jouhou/road/scott2016/scott.html
(SCOTT 2016年モデルのページ)

上のページにスコットの2016年モデルを紹介しています!!
今回紹介したチームイッシューはフレームセットで入荷する予定があります♪

店頭にはFOIL30とFOIL20を展示中です♪
もしご興味あれば、ぜひ店まで見に来てくださいニコニコ

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ