NEILPRYDE BURA SL(ニールプライド ビューラSL)に試乗してきました!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:
昨日はNEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーゼ)に試乗してきました!!
http://ameblo.jp/kyoto-suita-charitsu/entry-11810878551.html
(ニールプライド アリーゼに試乗した時の日記)

今日はメーカーから借りたもう1台の試乗車「BURA SL(ビューラSL)」に試乗してきました!!
折角乗ったので、インプレというか感想を書きます。


ニールプライドの誇る軽量バイクビューラSLです!!
Sサイズ(51cm)でフレーム重量710gという軽量バイクです☆


前から見ると、そうでもないのですが...
側面から見るとヘッドチューブは極太です。
トップチューブ・ダウンチューブ・ヘッドチューブのつながっている部分が補強されています☆


シートステーとトップチューブの間も補強が施されています。
何かBMCのSLR01みたいですね...。


後ろ三角は小さ目。
バックフォークは極細です!!ますますBMCのSLR01っぽい外観です!!


BB周りは太目で、BBにはPF30規格が採用されています。

早速試乗です!!
まず初速、腰を上げて加速していきます。

しっかりと踏みこんだつもりが、脚が「ストーン」と踏み下ろされる感じ。
「剛性感」をあまり感じないのですが、自転車はスーッと加速してくれます。
何これラブラブ!!?

加速感は結構な物であっという間に結構なスピードになりました☆
平地を巡航してみると、今度に感じたのは乗り心地の良さです!!

地面からの突き上げや微振動といった物をフレームが減退してくれますニコニコ
何かコンフォートバイク並みに乗りやすいです♪

次に上り坂!!
ダンシングをして登って行くのですが、「踏んでいる感」があまりありません!!

キビキビしているわけでもなければ、溜めて伸びる感も無く、剛性感も感じないのですが!!
何か良く分からないのですがスイスイと進んでくれるのですラブラブ!

きっとフレームの作り方が上手いんでしょうね...

登りの振りが軽いバイクって乗心地が悪い事が多く、乗心地が良くって良く登るバイクって、フレームがそこまで硬くないので「溜め」があってからの「伸び」が来るような走り方をする事が多いのですが、このモデルは「溜め」ずに伸びますあせる
それでいてキビキビ感も感じない...。

何か楽に速く走れるバイクっていう印象です。
逆に、溜め+伸びで登りのリズムを取りたい人や、パリっとした硬さからくるキビキビ感が好きなベテランクライマーみたいな人が乗ったら、少し合わないかもしれませんあせる

下り坂での車体のコントロールでも不安を感じる事もなく...
スプリントをかけても結構走ります。(個人的にはもう少し踏んでいる感が無いとちゃんと踏めているのか少し不安にすらなるのですが...)

総括として、BURA SLはこれまでにあまり無いタイプのバイクです。
スーパーバイクって呼ばれる自転車は、色々種類がありますが...。

踏み込んだ時の跳ね返りがハンドルにズッシリ来たり、路面からの振動を拾いやすかったり、バネ感が強くリズミカルに踏まないと上手く走らなかったりと癖が強い事が多いのですが!!

BURA SLは癖が無く、乗心地が良く、脚に不快な剛性感も感じないのに、なぜか速く走れてしまう不思議なバイクです。
ひょっとしてこれからはこういうバイクが増えていくのかもしれないですねグッド!

http://81496.com/jouhou/road/neilpryde2014/neilpryde2014.html
(ニールプライド 2014年モデルのページ)

上のページにニールプライドの紹介をしています☆
もしご興味あればチェックしてみてください♪

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ