シナプスHi-Mod試乗してきました☆ | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:
昨日は山梨の富士急ハイランドまでキャノンデール2014年モデルの新商品発表会&試乗会に行ってきました!!しっかりと新モデルに乗ってきたので紹介します☆

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
キャノンデール シナプスHi-Mod

このモデルが今回の発表会の目玉、シナプスHi-Modです!!
春のクラシックレースでペーター・サガンが乗ってたモデルです!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
長めのヘッドチューブにスーパーシックスEVOと同じような特徴的なケーブルの取り回しです☆
ジオメトリは一般的なコンフォートバイクとレースバイクのちょうど中間くらいで、ヘッドチューブもやや長めで、少し寝ていますグッド!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
BBの規格は「BB30A」というロードバイクとしては新しい規格です。
「A」というのは左右非対称(アシンメトリ)の「A」で左右非対称な設計になっているそうです。

BBの幅は73mmと広く、安定感がアップを目指しています☆
BB周りの幅が広い事によりチェーンステーの幅にも余裕をもたせられて、28mm幅のタイヤも使えますニコニコ

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
シートステーには特徴的な穴が!!
BB周りの幅が広いのでシートステーの横幅を広げる事ができ、またそこに穴を開けて、さらに横扁平させる事によりシートステーを撓らせる事に成功しています。

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
シートクランプはTTバイクのようなフレーム一体型を採用。
さらにシートピラーの幅は25.4mmと細めな規格を採用しています☆

シートピラーをつかむクランプ部分がフレームから上に出ていない上にシートピラーが細いので、地面からの突き上げが来る時にシートピラーを撓らせて、乗り心地を良くしようという設計です♪

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
フォークもかなり細く、振動吸収性と剛性をちょうど良い所でバランスさせています!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
そして個性的なのがこのバックフォーク!!
何と螺旋状にねじれています叫び

バックフォークをねじる事により、カーボンの繊維を長く使えるので、地面からの突き上げや振動を軽減できるんだそうですグッド!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
メインコンポはSRAM REDを採用!!
キャノンデールのカラーでもあるグリーンのスラムレッドです☆

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
リアディレイラもグリーンのレッドです☆
22段変速に生まれ変わった新しい方のSRAM REDです♪

チェーンステーは横扁平しており、地面からの突き上げを軽減しつつ横扁平を高めた設計になっています☆

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
サドルはフィジークのアリアンテを採用!!
カラーも良く合っています!!

早速試乗!!
ある程度あれた路面を高速で走りたかったので、まずは試乗場所を探しウロウロ...

おススメの試乗コースは河口湖周回だったのですが、そんなスピード出せない道だったしあせる
どこに行こうか...

とウロウロしていきついたのがココでしたラブラブ!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
仕事じゃなかったらスバルライン登りたかったチクショー!!

とりあえず富士急ハイランドからスバルラインの入り口付近まで登り、そこから下る!!
ってルートがよさそうです☆

スバルラインの下りは見通しが良くスピード出ますし、道が少しガタガタなのでちょうど良さそう♪

まず漕ぎ出しですが、スーパーシックスEVO Hi-Modと比べるとやや重め。
少しマッタリした印象です。

が、一旦スピードに乗ってしまうとコンフォートバイクって事を忘れるくらい良く走ります☆
フレームの縦剛性をかなり落としてあるのですが、平地をシッティングでかなりギアをかけて踏んでいっても力が逃げているような印象はほとんどありません。

さらの自転車を振って加速してみると、スーパーシックスEVO Hi-Modほどではないものの、中々キビキビと進んでくれます♪
廉価版のスーパーシックスEVOと比べると、あくまでも主観的な感想ですが、シナプスHi-Modの方が振った時の軽さは上ですグッド!

次にスバルラインまでの緩く長い坂をシッティングで登っていきますが、ここでも縦剛性の弱さが走りに響くような事はありませんでしたラブラブ!
中々良いですね♪

でも急にギアをかけて登りでモガいてみると、やっぱりスーパーシックスEVOと比べると加速は重いです。

一定ペースで淡々と走る上ではかなり良い走りをしてくれるのですが、急加速は少し苦手みたいですね...
次に下り坂です!!

見通しの良いストレートな下り坂でオラオラとギアをかけて踏みラブラブ!!!
地面が多少ガタガタな路肩を下って行くと!!

多分自転車がハネるだろうな叫び!!
って所で、振動がフレームに「コツン」と来ました。

本当だったら自転車がハネそうな箇所だったので、すがフレームが面白い撓り方をしているみたい...
何か振動を受けた時にフレームが後ろにしなっているのかな??
ちょっと形容しがたい感覚ですが、本来フレームがハネそうな局面でフレームはハネず、「コツン」という小さな乾いた振動が体に伝わりますグッド!

その後もハネそうな所で自転車がハネないので、結果的にスムーズに下りきれました☆
不思議なフレームですグッド!

無駄にスピードを出してハンドルを切ってみたりしましたが、ホイールベースが長いと言っていた割には操作性も高いですグッド!

あまりアタックはかけないけど、平均速度で勝負したい人や、下りが苦手だけどあまり良くない下りでガンガン攻めたい人なんかにおススメしたい自転車です☆

あと、登りであまりダンシングを多用しないけどヒルクライムが好きな人なんかにも良いと思いますグッド!

http://www.81496.com/jouhou/road/cannondale2014/cannondale.html
(キャノンデール 2014年モデルのページ)

上のページにシナプスシリーズのスペック・ジオメトリ・色見本、実写画像等を掲載しています☆
もしご興味あればチェックしてみてください♪

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ