スぺシャのALLEZ(アレー)レースバイク試乗!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:
今日はスペシャライズドの展示会に行ってきました☆
試乗もできたので、去年モデルチェンジしたアルミバイクのALLEZ(アレー)に試乗!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
ALLEZ RACE(アレー レース)です!!

軽さのキャノンデール、剛性のスペシャライズドと、
アメリカバイクブランドどうしアルミバイクの個性を出しあって勝負しているモデルですが...

モデルチェンジしてから試乗できていなかったので、乗ってみたかったのです♪

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
ALLEZ(アレー)の特徴はトップチューブの溶接の方法!!
写真溶接跡の通り、独特な位置でヘッドチューブにトップチューブ&ダウンチューブを溶接しています☆

ここで溶接する事により剛性がアップするんだそうですグッド!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
チェーンステーは横扁平しています☆
横向けの剛性を保ちつつ、縦剛性を落とすことにより地面からの突き上げや微振動を軽減しつつ、よく進むような設計になっています♪

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
トップチューブも横扁平しています。

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
BBはBB30を採用!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
メインコンポはシマノ105です!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
サドルはスペシャライズドのトゥーペサドルがついています!!
これで価格179,000円は結構安いですね♪

早速試乗!!
試乗会場は坂の上のキャンプ場だったので、まず下ります!!

林道だったのでそんなにスピードを出せなかったのですが、下り坂の安定感は中々良いです。
フォークやヘッド周りもしっかりしているので、安心して下れます☆
地面のボコボコやヒビもを踏んでも、振動をそんなに拾いません♪

そして平地へ!!
加速感はカーボンバイクと比べるとやっぱり少し劣ります...

しかし腰を上げてしっかり踏んでいくと、ちゃんと踏み応えがあり!!
グイグイ加速してくれます☆

フレームはズッシリしていて、踏み込んでも力を受け止めてくれる印象です♪
もっと硬くて軽い、カンパのユーラスやマヴィックのキシリウムSLのようなホイールを履くともっと振りが軽くなり、加速感もアップするかもしれませんニコニコ

緩い上り坂でダンシングをしてみても、そこそこしっかりと走ってくれるんですよね~♪
ただ、急加速は少し苦手な印象。

ダンシングをしていても、「良く進むけど脚は使う」っていう印象。
逆に緩く下っているストレートでしっかり踏む局面なんかはカーボンバイクの遜色ないくらいグイグイ進んでくれますグッド!

次に、やや斜度の高い上り坂に恐る恐る差し掛かります!!
すると、シッティングをしている分には普通に進んでくれます!!

これは予想外で、もっと重たいものだと思っていましたラブラブ!
意外と...登るな...

でもやっぱりダンシングは少し苦手みたい...
脚にズッシリと来ます。

この自転車は、ロードバイクにそんなにお金はかけたくないけど、
平地系のレースで勝ちたい元気なスプリンターにおススメな1台です!!

http://www.81496.com/jouhou/road/specialized2013/specialized.html
(スペシャライズド2014年モデルのページ)

まだS-WORKSグレードのロードバイクしか掲載できてませんが、上のページに2014年モデルの紹介をしています♪
先行予約特典もあるので、もしご興味あればチェックしてみてください☆

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ