COLNAGO MASTER X-LIGHT(コルナゴ マスターエックスライト)試乗しました!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:
今日は試乗会です!!
これまで試乗会は雨だったり雪だったりが降っていたのですが、
今日はめずらしくラブラブ!晴れ

だったのですが...
昼くらいから風が強くなり...

その後、雨が降って、雹まで降るという呪いとしか言いようの無い天気になってしまいました叫び
店のスタッフの中に雨男がいる事は濃厚です!!

休みの日に練習に行くたびに雪に降られるLeonさんあたりが雨男の有力候補のような気がしますニコニコ

さて!!
今日はCOLNAGO(コルナゴ)のロードバイクに3台乗ってきましたので、インプレ書きます!!

1台目はMASTER X-LIGHT(マスターエックスライト)です!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(MASTER X-LIGHT)

コルナゴのマスターは、かつてツールドフランスにも使われた、バリバリのクロモリレースバイクです!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(ダウンチューブ)

しかし、私...
クロモリバイクの乗り味があまり好きでないのです。

上り坂でダンシングするのが大好きなので、自転車を振って軽くないとイヤなのですあせる

しかし、このマスターは私の持つクロモリロードのイメージをブチ破りました!!

MASTER X-LIGHTは「踏める」クロモリロードバイクですニコニコ!!

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(ヘッドのラグは芸術的です)

まず平地で踏んでみたのですが、意外としなりません。
カーボンのレース用バイクほどではないですが、踏めます!!

けっこう普通のクロモリバイクはフニャフニャな事が多くて、
上手にペダルを回さないとロスが大きく、結局脚が疲れてしまうというパターンが多いのですガーン

でもマスターは!!
ロスが小さい分乗っていて楽です☆

ただ、良いカーボンほど地面からの振動も吸収しないので、乗っていてアスファルトの継ぎ目を通過する際に下から突き上げてくるのは少しツラいですが...あせる

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(シートステーのラグ部分)

次に傾斜10%超の少しキツ目な上り坂に突入!!
ここも力をかけて踏んでみたのですが、ヘタりませんあせる

クロモリなので、当然重量はあるのですが、これまで試乗してきたロングライド向けのカーボンバイクよりもしっかり上ってくれました!!

次に緩めの長い坂で、ギアをしっかりかけてダンシングをしてみたのですが!!
やはりしっかり反応してくれます!!

重量はあるもののキビキビ動くのです!!

その剛性の秘密は、コルナゴのフレーム設計にあるといいます。

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(トップチューブ)

このトップチューブに入っている凹みのおかげで、薄いクロモリでできた細いチューブでも、
面積を広くできるため、合成が高いようですニコニコ

次に下り坂を走ったのですが、特に安定性が高いとか、
そういう事はありませんでしたあせる

$京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(フロントフォーク)

今回、マスターを25kmほど試乗したのですが...
こんなに良く走るクロモリロードバイクは初めて乗りました!!

レース志向でなくても、良く走る自転車に乗りたい人にはお勧めしたいです!!
ただ、クロモリロードバイクの中では、価格がちょっとお高め汗

フレームセットで¥283,500します!!
同じ価格帯で言ったら、BMCのSL02の完成車が買えたり....

SPECIALIZEDのTARMAC SL3のフレームセットが買えたり!!

FELT(フェルト) Fシリーズの最高モデル F1のフレームセットが買えてしまったりします!!

http://www.81496.com/jouhou/road/colnago2011/colnago.html
(バイシクルドットコム コルナゴマスターエックスライトのページ)

でも、カッコ良くて美しいクロモリフレームでしっかり走れるので、
特別クロモリが大好きでない人にも勧められる1台といえます☆

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ