ANCHOR(アンカー) RFA5の試乗をしてきました!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:

前の火曜日に行ったANCHOR(アンカー)のアルミバイク3台の試乗の続きですニコニコ

RCS6・RA6は同じ形をしていましたが、RFA5は大きく形が違います!!


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(RFA5)


トップチューブからバックフォークまでが弧を描くような形をしています。

トップチューブがスロープしているので、脚が短い人でも安心して乗れる設計です☆


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(スロープしているトップチューブ)


RA6 RCS6で気になっていた前乗りポジションも、少しましです。

シートステーの角度が少しユルくなっています。


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
フロントフォークは他の2台と同じくカーボンです。


早速試乗をしたのですが、乗り始めの低速域でも、他の2台より安定していました☆

力をかけて踏み込んでみると、少ししなりますあせる


でもクルクル回す分には問題ありません。


傾斜10%ちょいの坂に差し掛かり、力をかけて踏んでみると、トラブル発生!!

何か、ブレーキがホイールに擦っているのですガーン


試乗車なのにホイールが振れてるのか~ショック!

と、ブレーキ幅を少し広げ、登りきりグッド!


今度は下り坂を走ったのですが、安定性は抜群でした♪


そして今度、緩めな坂に差し掛かり、ダンシングをしてみると!!

ブレーキの幅を広げたはずなのにまたホイールとブレーキが擦るのですあせる


どんどんフレが大きくなってるのか??

と、ゾっとしたのですが、平地になってシューが擦っていない事に気がつきました...。


ひょっとして....汗


思いっきり力かけて自転車振りながら踏み込んでみると、

またシューが擦りました!!


つまり!!

フレーム(特にバックフォーク)が強烈にやわらかいので、

力をかけたらバックフォークが思いきりしなってホイールがシューに擦ってしまうのです叫び!!


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(ほっそりとしたバックフォーク)


このような特性を持っているので、レースに使用するのはあまりオススメできません。


そのかわり、アルミとは思えないくらいのマイルドさと安定性の有る自転車なので、

週末にサイクリングをしたいので、ちょっと自転車でも始めてみたいな~


でもいきなりカーボンを買う思い切りが中々つかない...。

という人には丁度オススメできる自転車だと思いますニコニコ


スピードを出そうと思わなければ、とても快適に乗れます♪


http://www.81496.com/jouhou/road/anchor2011/anchor.html

(バイシクルドットコム アンカーのページ)


SORA完成車:¥125,000

TIAGRA完成車:¥150,000

105完成車:¥180,000


レースに出たくて、同じ価格帯でANCHORなら、RA6の方が剛性が高くて扱いやすいです☆


しかし、同じメーカーのアルミフレームでも、RA6とRFA5のように全く違う乗り味を出せる事にちょっと感動しましたチョキ

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ