ANCHOR(アンカー) RA6試乗しました!! | 京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都→吹田 チャリンコ通勤!!

京都から吹田までロードバイクで自転車通勤している自転車屋店員の日常をつづるブログ!!


テーマ:

前の火曜日にアンカーのアルミバイク3台試乗しました☆

おとといは、アルミフレーム+カーボンバックのRCS6について書きましたが、

今回はフォーク以外フルアルミのRA6についてインプレ書きますニコニコ


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
(ANCHOR RA6)


あれ??RCS6に凄く似ているような...。



京都→吹田 チャリンコ通勤!!

(ANCHOR RCS6)


やっぱりショック!!!
バックフォーク以外同じです!!


これでどんな違いが出るのかが楽しみです♪


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
前から見ると、こんなカンジ


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
RCS6と同じく、シートステーが立っているのが特徴的です☆

トップチューブは円柱の筒ではなく、凹みが入っています。


京都→吹田 チャリンコ通勤!!
フロントフォークだけカーボン製です。


早速試乗しました。


まず平地ですが、先から書いている通り、シートステーが立っているため、

前乗りになるので、脚の使い方が難しかったです。


でも、思い切ってサドルを高めに設定し、踏みまくる事にしました!!


すると、凄く良く進んでくれましたラブラブ!!!

けっこうねじれにくいアルミフレームなので、思いっきり踏み込んでも進みは速いですニコニコ


次に傾斜10%ちょいのキツめの坂に差し掛かったのですが、

シッティングをしていても、やはりフレーム自体の重さがあるので、楽ではありませんでしたあせる

ここはRCS6と同じ感想です。


次に下り坂に差し掛かったのですが、RA6は意外と振動吸収性が良く、

下りもわりと安定してくれていましたニコニコ


そして、ユルい上り坂に差し掛かり、ダンシングをしていたのですが、

振りが軽いです!!


RCS6も振りが軽かったのですが、RA6の方が振りやすかったです☆


つくづく思いますが、あまりにも重過ぎるようなフレームは別として、

ダンシングは「硬くてねじれにくい」フレームの方が振りが軽いのです♪


なので、ロングライド向けの30万近くする軽量でグニャグニャなカーボンバイクより、

案外、半額くらいのカッチリしたアルミの方がダンシングは楽だったりしますニコニコ


そして帰ってきたのですが、


RCS6と比べてみると...。

振動吸収性はあまり大差ないので、振りやすいRA6の方が良いような気がしてきました...

値段はRCS6の方が1万円ほど高いのですが....あせる


とりあえず、この自転車は、回転で自転車を乗るよりも踏み脚が得意な人で、脚力の有る人や

これからロードバイクを始めたい人で、レースを視野に入れている人にオススメしたいですニコニコ


これは脚力あれば、シマノ鈴鹿ロードレースとか出られますよ♪


http://www.81496.com/jouhou/road/anchor2011/anchor.html

(バイシクルドットコム アンカーのページ)


値段はこんなカンジです。


RCS6(TIAGRA):\160,000

RCS6(105):\195,000

RA6(TIAGRA):\150,000

RA6(105):\180,000


この中だとRA6の105組がオススメです☆


試乗したラスト1台はANCHOR RFA5です!!

それについてはまた書きますグッド!

Leonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ