京都大学サッカー部スタッフブログ

京都大学サッカー部スタッフブログ

京都大学体育会サッカー部の練習の様子や試合結果を更新していきます!

京都大学体育会サッカー部公式ブログです。試合情報や日々の様子についてスタッフ目線でお伝えしています。2016年度は関西学生リーグ2部Bリーグ優勝を目標に頑張っていきます。応援よろしくお願い致します!
NEW !
テーマ:

こんばんは、

経済学部4回生の古保優です。ポジションはDFです。


部員紹介ブログの5番打者、阪神タイガースでいうところの今岡誠です。あの頃の強い阪神がもう一度見たいなと思う今日この頃です。社会人になったら、仕事終わりに甲子園行ってビール片手にタイガースの応援に行きたいものです。巨人をボッコボコにする試合が見たいです。


そんな僕は、吉本新喜劇が大好きです。ベタなお笑いが、関西のお笑いが好きです。しかし、日常生活に新喜劇を持ち込むと周りにうざがられます。広瀬(4年)には「あんなんなにが面白いのか」とまで言われます。かわいそうなやつです。尚也(4年ブログ)だけは笑ってくれます。いいやつです。


最近は、ダジャレにはまっています。同じ音を複数回繰り返す、なぜそれだけでクスッと笑ってしまうのか。なにが面白いのか。ダジャレの持つ魔力は底知れないです。

そんなダジャレの中から僕が選ぶ名ダジャレを3つ紹介したいと思います。それでは、どうぞ。


1つ目、「お山が吹っ飛んだ。おやまあ。」

僕が生まれて初めて出会った記念すべき第1号のダジャレです。小2くらいの時に友達に教えてもらいました。「ものすごいものに出会ってしまった」と子供心に思ったのを覚えています。その日から僕はダジャレノートに創作ダジャレを書き始めました。ポイントは、「おやまあ。」の部分を少し大げさ目に言うことです。そうする事で、山が吹っ飛ぶという摩訶不思議な出来事に臨場感を持たせることができます。


2つ目、「そこのマッチョ、まぁちょっと待っちょれ。」

なんと!マッチョが3回も出てきます。僕はこのダジャレを小5くらいの時にとあるおばさんに教えてもらったのですが、物凄い衝撃を覚えました。それまでの自分の創作ダジャレがゴミクズのように思えました。これを言われたらどんなに忙しそうなマッチョでもその真っ白な歯を輝かせながら立ち止まらざるを得ませんね。日常会話にさり気なく織り込めるポイントもGoodです。


3つ目、「I will show you a bottle of 醤油」

中学2年の時に生み出してしまった最高傑作です。まさに、英語と日本語の融合。これを超える名作は後にも先にも生まれていません。あまりの嬉しさに、教室の黒板の隅に「本日のダジャレコーナー」を勝手に作って毎日これを書いていました。微笑ましいですね。英語部分と日本語部分の発音を分けるのが少し難しい上級者向けのダジャレですが、綺麗に発音できるとあなたも上級ダジャリストへとステップアップ出来るでしょう。


以上3つが自分的ベスト3なのですが、つい先日、新たな発見がありました。誰もが知る「アルミ缶の上にあるミカン」というダジャレがありますが、これはイントネーションを変えることによってアルミ缶の上にアルミ缶、あるミカンの上にアルミ缶、あるミカンの上にあるミカンと変化するのです。これを気に入って口ずさんでいたら、通りがかった後輩が笑いました。恐らくその光景を思い浮かべてしまったのでしょう。将来性◎です。


さて、ダジャレについて長々と書いてしまいましたが、誰しも人生に一度はダジャレを創作したり、面白く思ったりした経験があるはずです。そんな、毎日をピュアに楽しむ感覚を大切にしてほしいと思い、今回ブログを書かせていただきました。

そして京都大学サッカー部には、そういう人間が僕含めたくさんいます。そんな素敵なサッカー部をぜひみなさん応援してください。期待に応え、今年こそ悲願の2部A昇格を果たせるよう、日々努力していきます。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。次の重光のブログもとてもおもしろいのでどうぞご期待ください。


4回生 古保優

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。