脳性麻痺のケアは、お母さんのケアが必要~前編~ | 京都の整体 メディアでも人気の「整体サロンピンポイント」

京都の整体 メディアでも人気の「整体サロンピンポイント」

京都市・烏丸御池にある整体サロン。ガンコなデスクワークの肩こり・産後の腰痛、骨盤矯正でお悩みの働く女性、育児や家事で頑張っているお母さんを応援しております。
京都市上京区・中京区(烏丸御池、二条)下京区の方が多く来院されています。

いつもありがとうございます。
京都の整体サロンピンポイント代表
の鎌田です。

以前ご紹介したZくん。

月1でみていますが、その後ランドセルを背負っても、
そんなにしんどくなく歩けるようになり

先日の運動会後も、関節が固くなることもなく、
PTの方も調子いいね~と、褒められたそうです

毎月Zくんとお母さんお身体をみてきて、
確信を持てたのは、

脳性麻痺のクライアントさん自身だけでなく、
その親御さん(特にお母さん)
も同時にケアしたほうが、改善のスピードが上がる


ということです。

長くなりそうなので、前編、後編でわけてお伝えしていきたいと思います。
今回は、ランドセルを自分で背負えるようになってもらおうと、

いつものようにランドセルを背負おうとするZくん。
当サロンでは、できない動作を目の前で実践してもらい、
その動作にかかる部分をその場で調整し、改善したのかをみていきます。


うまく背負えず、焦るZくん
そして、それが気になってハラハラしているZくんのお母さん

毎日こういう状況があるようで、
これが続くと、当然よけいな力が入り、
よけいにこの動作がしずらくなります。


さらにうまくできないと、Zくんは落ち込みますし、
Zくんのお母さんは、できていないと、指摘してしまいます。。。


私はこういう場合、

うまくやらないといけない

という思い込みや焦りといった感情を、エナジータッピング
整体に応用して、リセットします。

わたし『Zくん、うまくいかないとき、どんな感じ?』

Zくん『胸あたりがモヤモヤして、重いです。。。』

わたし『何キロくらい?』

Zくん『30キロくらいかな

バ、バ、バ、バ~ン
わたし『モヤモヤ感とか、重さ、どう?』
Zくん『あっ、モヤモヤしていないです!重さもなくなりました
そして、同じようにランドセルを背負ってもらうと、
すんなりランドセルを背負って、スタスタと歩けるように
Zくんの場合は、
うまくいかない時に、
なんで僕はできないんだろう?
と理由を探したり、うまくできない自分を責めていたので、
わたし『それはやめて、クールポコみたいに
やっちまったな
的な感じで、かるくやるといいよ~
先生なんて、毎日失敗しまくっているから
やっちゃたのを悔やむより、「今」からどうしようか?
と考えるといいよ。
失敗したから悪いという癖がついちゃうと、
さっきみたいに嘘みたいに体重くなるから気をつけてね』
Zくんにもなんとかわたしの伝えたことが伝わったようで、
Zくん
『焦りとか、不安がなくなると、
こんなに軽く歩けるのがわかりました
めちゃくちゃ軽いです
と、今回のZくんへの施術は終了。
ただこのままだと、家に帰ると同じことが起きそうになるので、
次はお母さんを施術することに・・・
お母さんを施術するしないでは、
Zくんへの施術効果と持続力がかなり違う

と個人的に考えています。
その理由は次回お伝えしていきます。
後半へ続く・・・

烏丸御池駅徒歩5分 ガンコな肩こり・腰痛専門!京都の整体
京都の整体 メディアでも人気の「整体サロンピンポイント」 >>>

【ソフトな整体で、痛みの原因を根本から改善します!】
 

【ご予約お問い合わせ】

携帯、スマホの方は、下記の番号をクリックで直接電話できます

 0120-774-976携帯

お忙しい方におすすめの便利でかんたんな

ネット予約 (24時間受付中)もございます。


 【受付時間】

 10:00~20:00(受付~19:00)

【定休日】火曜日/日曜日


 【メニュー記事】

 
整体師プロフィール / 選ばれる理由 / お客さまの声(口コミ・評判) 
整体の流れ  / 整体料金  / よくある質問  / アクセス 
プライバシーポリシー 
/


 【メディア掲載履歴】
京都新聞に掲載されましたビックリマーク
健康雑誌『はつらつ元気』に8ページにわたって掲載されましたチョキ
頚椎症のケアが『はつらつ元気9月号』に掲載されましたチョキ



【どんな事するんだろう?と不安な方はこちら】

初心者はじめての方へ 

 

ココロもカラダも健康になるメルマガ(無料)】

手紙 『ココロもカラダも健康になる365のヒント』配信中!