皆さんこんにちは


このブログも、合宿や遠征時の実況中継の時に活躍する内容が大半になっていましたので、少しずつ、出来る限りの更新が出来ればと思います


あまり期待しないで下さい


さて、100年に一度あるかないかのウイルス感染拡大による世界的危機が、新型コロナウイルスによって猛威にさらされました


日常生活が一変し、学校は休校、仕事はリモート、スポーツや外出は自粛、飲食業やお店関係は営業縮小や自粛に追いやられ、経済麻痺に死活問題まで強いられる程のこの事態は二度と経験したくない貴重な経験です


日本も緊急事態措置を取ることで、外出規制なども初めての経験でした


そんな中で、我々のクラブでは2月末から5月末まで3ヶ月近くの活動を自粛となり、クラブの存続や運営の維持、そして何より在籍選手達の安全とサッカー熱の維持にも、どのように取組み、また我慢し、クラブとの関係を繋ぎ続けることが出来るのかを駆使してきました


待望の活動再開は、学校再開に応じて、6月1日となりました


まだまだ学校校庭開放の許可が出ないので、近隣の公共施設のグランドを可能な限り確保して、定期練習日以外でも活動日を設けて、この自粛期間の埋め合せと、週末の会場確保が困難なことから、活動機会の場を調整することで、体力回復や暑さ慣れから始まり、段階を踏まえてのトレーニングでリスタートしました


クラブとしてのガイドラインを選手達やスタッフが共有し、施設側の要求にも対応出来るようにし、選手や保護者の皆様方のご理解やご協力により、活動再開初日から大半の選手達(参加率約95%程)が、待ってましたとばかりに元気な姿で会うことが出来ました


日課として、参加時に出欠をとり、毎回誰が参加したのかを記録に残して、何かあった時にも対応出来るようにしております

当然、体調に不安のある方はお休みして頂いております


そんな再開から3週間が経ち、2週目にはようやく中学生以上で小学校のグランドを使用出来ることになりました


小学生以下は、一学期の間はまだ開放許可がおりませんので、公共施設での活動は続きますが、活動出来る喜びを大切に日々頑張っております


そして昨日の6月20日

幼児のキッズスクールを始め、小学生、中学生の全ての年代が一同に揃いました


学年は時間差しておりますが、ようやくクラブの活動が一つになったなと、喜びに溢れる日となりました


今後、また同じような第二波が来ないように、一人一人が責任ある行動をとり、従来の日常に早く戻るように意識していき、そしてその行動が無意識にエチケットやマナーが定着出来るように…


では