京都散歩の旅 KYOTO walk

京都旅游攻略 京都旅游景点 京都自助旅游 京都景点介绍 京都景点大全 京都景点图片 
♡旅するphotowriter 女子カメラ・アイシェの京都散歩 と cafe ごはん♡


テーマ:
金剛山矢田寺(矢田地蔵尊)・怎么走・行き方・Access
洛陽四十八願所 地蔵めぐり(京都四十八願寺)第28番札所
交通:bus「河原町三条 」徒歩三分。もしくは地下鉄「京都市役所前」 汉语
住所:京都市中京区寺町通三条上る523 map
TEL:075-241-3608
参拝時間:8:00~19:00
入場料:無料
URL:京都風光  わかさ生活
宗派: 西山浄土宗  高野山真言宗別格本山
ご利益:安産祈願・子孫繁栄・病患悉除・万霊供養
開山: 「あじさいの寺」で有名な奈良・大和郡山市矢田寺 の別院として、建立。
文化財:紙本著色 矢田地蔵縁起 (京都国立博物館 に寄託)
本尊:日本初 地蔵菩薩「代受苦(だいじゅく)地蔵」
    当初、十一面観世音菩薩と吉祥天女が本尊。
国重文:室町時代の紙本著色「矢田地蔵縁起絵巻」全2巻(京都国立博物館 寄託)
年間行事:2/3節分、4/8花まつり、8/16大文字送り鐘供養・精霊送り鐘供養、
    12/23かぼちゃ供養、12/31除夜の鐘

京都散歩の旅-京都 矢田寺(矢田地蔵尊)

寺町京極商店街 にある「矢田寺」は
屋台の並ぶ縁日の中にいるような雰囲気で、突如、商店街の中に現れる。

絵馬には地獄で罪人を救うお坊様の姿。

立て札によると『本尊の地蔵菩薩(矢田地蔵)は、
開山の満慶(まんけい)上人が冥土へ行ったときに
出会った生身の地蔵尊の姿を彫らせたものといわれ、
俗に代受苦地蔵と呼ばれ、地獄で亡者を救う地蔵として人々の信仰を集めている』とのこと。

満慶(まんけい)から満米(まんまい) と呼ばれるようになったのは
閻魔大王からいただいた箱の米が減らず、いつも満ちていたからだとか。

京都散歩の旅-京都 矢田寺(矢田地蔵尊)

絵馬と一緒にたくさん吊るされている可愛らしいお地蔵さんは、
ご住職夫婦の手づくりぬいぐるみ地蔵のお守り

石仏を置く代わりにぬいぐるみのお地蔵さんを作り、
六大地蔵としたところ、可愛いと人気に。

お寺の中に鐘は2つあり、
梵鐘 は、六道珍皇寺 六道珍皇寺の「迎え鐘」に対し、
「送り鐘」と呼ばれ、死者の霊を迷わず冥土へ送るために撞く鐘。』
と立て札に書いてありました。

雨の日も濡れずに商店街の中でお参りできます。

お地蔵様、苦しみを代わってくださりありがとうございます。

京都散歩の旅-京都 矢田寺(矢田地蔵尊)

*バナー広告掲載、写真撮影をご希望の場合はメール にご連絡ください*

★イイネ!ワンクリックが励みになります↓記事が役に立ちましたらポチっとお願いします!
食べログ グルメブログランキング  にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ  到到网 TripAdvisor  微博 WEIBO
★祝你京都生活幸福・一路平安京都旅游 ↑One Click↑ 谢谢!

京都 寺 Shrines & Temples  京都 買い物 shopping  京都Link  
京都 食 Restaurants  京都 カフェ café   京都生活 kyoto Life

京都駅周辺  祇園・東山  烏丸御池・四条河原町  
content 目录 もくじ

「京都散歩の旅」の写真販売中
写真素材-フォトライブラリー








AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

ayse 愛謝 アイシェさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。