肌を「バリア」することで、赤ちゃんの皮膚トラブルや主婦湿疹などを防ぐ「新発想」スキンケア | 京都マダムのオーガニックコスメダイアリー
2018-11-16 15:12:19

肌を「バリア」することで、赤ちゃんの皮膚トラブルや主婦湿疹などを防ぐ「新発想」スキンケア

テーマ:一般コスメ

先日ある展示会に伺った時に、ちょっと衝撃的なスキンケアアイテムに出会いました。普段は、オーガニックコスメやナチュラルコスメをメインにご紹介してる私ですが、今日ご紹介するアイテムは、むしろそれとは正反対の最新の科学技術を使用して肌を「守る」アイテムです。

 

 

私が化学技術系満載のアイテムを紹介するのは珍しいことなのですが、スタッフの方に詳しいお話を教えて頂いて、この技術にはとても驚いてしまいました。

 

早速アトピっ子の長女にも使わせてみたところ、驚きの効果を感じています。お困りの方がいらしたらヒントになるかもしれないと思い、ご紹介したいと思いました。私自身が長女のアトピーに10年以上心を痛めてきましたので、熱が入り過ぎて長い記事になりましたが、お読み頂けたら嬉しいです。

 

今日ご紹介するアイテムは、こちらの「Fam's Baby (ファムズベビー)」という、ムース状のスキンケアフォーム。

 

>>>Fam's Baby 【ファムズベビー】

 

 

これは、肌の角質層に人工的なバリア(保護膜)を作ることで、乾燥やトラブルで荒れたお肌を刺激物から守り、肌が自ら育ちきれいになるサポートをするという考え方で作られています。


「肌のバリアなら、今使っているクリームが…」という方も多いかと思いますが、実はこのファムズベビーは、従来のクリームやオイルでイメージできる肌のバリアとは全く異なるものなのです。私もとても驚いたところですので、ぜひ詳しくご説明させてください。

 

肌のバリアってそもそも何?

そもそも、肌の役割とはどういうものでしょうか?

既に皆さんご存知かと思いますが、改めて簡単に説明すると、肌の構造はこういった形です。

(図は、ファムズベビーさんに見せて頂いた資料から)

 

左の正常な肌は、皮膚の表面にある 角層細胞内の「天然保湿因子(NMF)」が保持する水分と、角層細胞間を埋める「細胞間脂質」による隙間のない構造と、角層表面の「皮脂膜」等がバリアとなって有害物質やバイキンなどの侵入を防ぐと同時に、肌の水分を逃がさない構造になっています。

 

反面、右のように荒れた肌は皮脂のバリアが壊れてしまっており、異物が侵入することで、さらに肌の状態が悪化してしてしまうのです。

 

この皮膚表面のバリアが不安定な方向けに、肌に人工的な「バリア(保護膜)」をつくるというのが、ファムズベビーの発想なのです。

 

ファムズベビーが作るバリアの働き

では具体的に、ファムズベビーがどのような仕組みで肌を保護するのかということについてご説明しますね。

 

“ファムズベビー”は、このようなムース状の肌に塗るクリームのようなものです。

 

>>>Fam's Baby 【ファムズベビー】

 

他のクリーム等と決定的に異なっているのは、単に皮膚の上に油膜を作るのではなく、成分が角質層に浸透して、角質層とともに内側に保護層を作ることです。

 

その保護層がバリアとなって、汗やよだれ、花粉やハウスダスト等のアレルゲン、黄砂等の刺激をシャットアウトしてくれるのです。

 

しかも、 水となじまない「撥水性」のため、水の分子をはじくだけでなく、せっけんや漂白剤など水に溶けた物質もはねのけるので、すり込んだあとに洗ったりふき取っても、7~8時間ほどバリア機能が持続するのだそうですよ。

 

これによって、外部からの刺激を避けることができるため、肌は保護された状況下で、自らの力で肌状態を整えていくことができるのです。

 

ちなみに、ファムズベビーには一切の保湿剤や薬効成分的なものは入っておらず、皮膚を保護することに特化したアイテムです。

 

バリアに使われているシリコンと皮膚呼吸の話

この保護膜は、基本的には医療用レベルのシリコンでできており、赤ちゃんからお年寄りまで使うことができます。

 

 

このブログをお読みの方でしたら、「え?シリコン?」と思われるかもしれませんね。

 

そうです。私も一時期はノンシリコンブームの影響で、シリコン入りのアイテムを非常に心配した時期がありましたが、実はシリコーンって、 毛穴に詰まったり、毛髪や地肌に悪影響を及ぼす訳ではなく、非常に安定性が高い物質で、多少口に入っても無害な物質なのだそうですね。ですので、身体じゅうどこにでも使うことができます(※粘膜には使わないでください)

 

 

もちろん、私も含め健康な肌のオーガニック派の方が好んで使う必要はないと思いますが、特に避ける必要はなさそうです。

 

私も、肌が強い自分のためでしたら、特に必要ないかな?と考えたと思いますが、生まれつきアトピー気味で、特に秋から冬になるとあかぎれや膝・肘の内側の湿疹や痒みに苦しんでいる長女にぜひ試してみたいと思いました。

 

ただね、ちょっと心配なのが、基本的に無害とは言え、そんな化学物質が長時間肌に貼りついていたら、皮膚呼吸や発汗が妨げられないかしら?ということ。

 

実は、そんな心配も無用でした。 “ファムズベビー”が形成する保護層のバリア粒子は超微粒子で自然な皮膚呼吸や発汗を阻害する心配はないそうです。

 

ちなみに、今度は「そんな微粒子が角質層に作用していたら体内に入ってしまうのでは?」という、ナノ粒子心配性の私らしい心配も出てきたのですが、最初の粒子は細かいものの、サラサラしてくるころには粒子同士が結合し保護膜をつくるので分子量、粒子量がある程度大きくなり、それ以上浸透しなくなるんですって。

 

また、そのバリアも、お風呂等で洗う場合はもちろんのこと、新陳代謝と共に徐々に剥がれ落ちていくため、常に貼りつき続けているという訳ではないそうです。

 

娘が寝ながら身体を掻かなくなり、ステロイドが不要に…本人も驚くバリアの力

こちらのブログでも何度か書いていますが、私の長女はアトピー体質です。

 

12歳になった今では秋冬に肘や膝の裏に出る程度にまで軽減しました。ですが、やはり少し身体が暖まると痒くなると言って、宿題をしながら、左手は手足をさすっていたり、寝ながら身体を掻いている姿が日常です。右手の中指には、ここ数年ずっと直らないあかぎれもあり辛いこともあるようです。

 

そんな娘ですので、私が、ファムズベビーのお話をお聞きして、すぐに長女に話してみたところ、とても乗り気で早速使い始めました。

 

 

変化はすぐに訪れました。お風呂上りに塗っているだけですが、3日ほどすると、11月と言うのに娘が何かをしながらや寝ながら手足を掻いていないことに気が付きました。娘に聞いてみると「そうやねん。あれ、すごいかも。手のあかぎれもほら見て」と指がスベスベになっているのを見せてくれました。

 

「たった3日で、しかも、お薬も有効成分も入っていないのに?」と驚くほど娘の肌状態が良くなり、本人はもちろん、私も母親として本当に嬉しく感じると同時に、肌が本来持っている再生能力の高さに非常に驚いています。(ちなみに、これ以外の保湿やお薬は一切塗っていません)

 

外部からの刺激さえなければ、弱いと思っていた娘の肌もこんなに元気に育つことができるんだと思うと、12年間娘の肌ケアについて悩み続けてきた身として、感動すら感じるほどでした。

 

ファムズベビーのお客様体験談を読むと、他のママたちも同じことを感じているようで、若い新米ママさん達の投稿を読むと、長女の赤ちゃん時代を思い出し涙が出そうになります。

 

 

乳児湿疹に始まり、アトピー、あせも、おむつかぶれなどに悩まされ、見ているだけでも辛いのに、痒がって泣く娘を一日中抱っこしたり、夜中中ずっと痒がるところをさすり続け、精神も体力も疲弊していたあの頃に、使いたかった~。

 

赤ちゃんの皮膚トラブルを防ぐことで、食物アレルギーを防ぐ可能性も

そうそう。もうひとつ面白いお話もありました。

 

ファムズベビーのスタッフさんによりますと、ファムズベビーを生後すぐの赤ちゃんのスキンケアが赤ちゃんの皮膚(ひふ)を保護することで、かぶれ等はもちろん、アトピー性皮膚炎、そして食物アレルギーを予防する効果があることも期待されているそうですよ。

 

 

皆さんもお聞きになったことがあるかもしれませんが、近年、生後すぐからスキンケアをすることで皮膚のバリア機能を高め、皮膚からアレルギー物質を入らせないこと(小麦粉などは空中に成分が浮遊しているそうです)が食物アレルギーを予防するために重要であると近年報告されています。

 

そういった意味でも、しっかりと皮膚バリアを高められるファムズベビーは有用である可能性が高いそうです。

 

実際に、産婦人科でも新米ママへのプレゼント品として、ファムズベビーを使っていらっしゃるところがあるんですって。

花粉や金属アレルギー、主婦湿疹や美容師さんの手荒れなどにもオススメ

娘のことに話が及び、ついつい長くなってしまいましたが、こちら赤ちゃんや子供たちのお肌だけでなく、手荒れや主婦湿疹に悩む主婦の方、強い薬剤で手が荒れがちな美容師さん、金属アレルギーでアクセサリーに負けてしまう方などからもとても人気だそうです。

 

手を洗っても、汗をかいても、取れにくい仕様になっているため、何かと水仕事が多い主婦業や、美容師さん、夏もアクセサリーを自由に楽しみたい方にもお勧めだそうですよ。花粉を肌からシャットアウトしてくれるため花粉の時期の肌荒れにもとても効果的だそうです。

 

 

普段、ほぼオーガニックかナチュラルコスメをメインにご紹介してる私が、突然シリコンでスキンケアなんて言い出したので、驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんが、科学技術の進化でお薬を使わずに肌を育てていけるというコンセプトが素晴らしいと思い、ご紹介しました。

 

こちらのファムズベビーは、1本2400円(税抜き)。ムース状のテクスチャーで、ピンポン玉サイズ×120個程度の量が入っているそうです。かなり伸びが良いので、赤ちゃんの全身塗っても1か月以上は持ちそうです。

 

 

お手頃とまでは言いませんが、それほど高いものではありませんので、興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ公式ページの情報もご覧の上ご検討くださいね。まとめ買いや定期購入にされると、少しお得になるようです。

 

>>>Fam's Baby 【ファムズベビー】

 

 

 ↓↓↓ランキング参加しています ぜひクリックお願いします!↓↓↓
  

にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

micaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]