Dr.ハウシュカを久々にライン使い | 京都マダムのオーガニックコスメダイアリー
2017-06-13 14:00:43

Dr.ハウシュカを久々にライン使い

テーマ:ドクターハウシュカ
すごく久しぶりに、ドクターハウシュカをライン使いしてみました。

Dr.ハウシュカ トナー

長らく朝はオラクル、夜はHANAオーガニックを使用している私ですが、久しぶりにヨーロッパのコスメが使ってみたくなり、年末あたりから少しずつ買いそろえて(笑)、先月くらいからDr.ハウシュカのライン使いを始めました。

既にご存知のことと思いますが、Dr.ハウシュカはドイツ生まれのオーガニックコスメブランド。バイオダイナミック農法や、リズム製法を取り入れ、独自の厳しい基準でコスメ作りを続ける老舗ブランドです。

今回使っているのはこちらのお品たち。


Dr.ハウシュカ 使い心地

一番左、使いかけで大変失礼しました。

左から

・クレンズクリーム(スクラブ状洗顔料 ハウシュカの基本洗顔料) 朝晴れ 夜星

・クレンジングミルク(拭き取りタイプのミルクレ) 夜星

・フェイシャルトナー(ハウシュカ基本のトナー)朝晴れ 夜星

・リバイタライジングデイクリーム(年齢肌、乾燥肌用のデイクリーム)朝晴れ

・ナイトセラム(夜用の保湿美容液) 夜星


まとめると

【朝のケア】 クレングクリーム → トナー → デイクリーム

【夜のケア】 クレンジングミルク → クレンズクリーム → トナー → セラム

となります。



1クレンズクリーム
(スクラブ状洗顔料 ハウシュカの基本洗顔料)

英語サイトでは、cleansing cream です。

これは、ドクターハウシュカの基本の洗顔料です。乾燥肌以外の方の朝洗顔、夜のクレンジングにもミルクレの後に使うことが推奨されています。

ジュリークのデイリーエクスフォリエィティングクリームと似た感じで、肌にペタペタと優しくタッピングすることで、角質を落としてくれるというもの。

  京都マダムのオーガニックコスメダイアリー 個人輸入情報も♪-比較

これまで何度も使っていますが、ザラツキはとれて、しかも肌はもっちりになり結構好きです。

ただ、実際のところ毎日使うのはちょっとめんどくさいあせる(笑)。2歳児のいる我が家では朝はことさら忙しくて、ゆっくりピタピタしている時間がありません。

私のようなちょっと乾燥気味のノーマル肌の場合、朝もこれが推奨なのだと思うので、何度も使ってみたのですが・・・、どうしても手軽なHANAのクレイ入りの洗顔料を使いたくなります 笑。

使い心地は結構好きなのですが、心に余裕がなくなるとスルーしたくなってしまうのが難点でしょうか。


2クレンジングミルク(拭き取りタイプのミルクレ)

英語名は、 soothing cleansing milk.

すみません、これ写真撮り忘れちゃいました。




ハウシュカのクレンジンミルクは1種類のみ。ほぼすべての肌質においてメイク落としはこれ。メイクと馴染ませてから、濡らしたコットンやホットタオルで拭き取る方法が推奨されています。

乾燥肌の場合はそれでクレンジングは終わり、他の肌質の場合はその後クレンズクリームで洗顔します。

オーガニックなミルクレなので、濃いめの乳液のような濃厚な感じで、洗い流しただけではきちんと落ちません。拭き取りが必須だと思います。

私は、軽くティッシュで押さえて(抑えるだけ、決して拭かない)、蒸しタオルでオフしています。

面倒ですが、仕上がりはしっとりするし、拭き取れば大抵のメイクは落ち、その後のクレンズクリームでかなりスッキリする仕上がり。

結構アルコールの香りがして、アルコールに弱い私はちょっと心配したのですが、こちらも問題なし。乾燥に悩まれる方にはとてもいいと思います。ただ、若干めんどくさいのは否めませんガーン

時間と心に余裕のある場合には、良いアイテムだと思います。余裕がない時は、素直に石鹸や、テラクオーレ、マリアスのクレンジングをどうぞ。


3フェイシャルトナー(ハウシュカ基本のトナー)朝晴れ 夜星

こちらもハウシュカの基本のトナー。ほぼ敏感肌等の方を除き全肌質に勧められております。

Dr.ハウシュカ 個人輸入

アンチリスブルネラリア(イエロークローバー)と、ハマメリスエキスを配合したさらりとしたトナーで、肌再生効果が期待できるそう。香りも、薬草の香りがしっかりと漂ってきて、なんとも言えず効果がありそう。

アルコールの配合が多めのため、アルコールに弱い私は、ちょっと心配だったのですが、5年前も今もハウシュカのトナーはトラブルレベルにはならずホッとしています(WeledaがNGです)

潤してくれる化粧水と言うよりは、肌のパワーをUPさせてくれるパワースプレーという感じ

何が良くなるということが即座に分かるわけではありませんが、心身ともに元気が出てくる感じです^^


4リバイタライジングデイクリーム(年齢肌、乾燥肌用のデイクリーム)朝晴れ

英語名は Revitalising Day Cream

日本では30mlの小さなものも発売されてますが、安かったので100mlを購入。個人輸入万歳。

Dr.ハウシュカ デイクリーム

軽い伸びながら、しっかりとした保湿力のある、欧州コスメらしいアイテムだと思います。

私の知識では何の香りと、特定できないのですが、ハウシュカらしいしっかりとした薬草のパワーを感じさせてくれる香りで、肌に気合が入りそう。

保湿力が高いのにベタベタしないので、とても気に入っています。首元までしっかりケアしてます^^。

乾燥が気になる方はクリームの重ね付が公式では勧められているけれど、これ1本でもかなり潤いますよ。


5ナイトセラム(夜用の保湿美容液) 夜星

Night Serum
クリスマス時期に買ったので、こんな写真が残っておりました・・・あせる季節外れ感ハンパない・・・

lookfantastic ハウシュカ


リンゴ果実水とリンゴ花エキスを、ハウシュカで初めて採用した製品で、比較的新しいアイテムですね。

サラッとしたゆるいジェルのような美容液で、肌をゆっくり休めてくれそうです。

ハウシュカでは、夜はオイルフリー美容が提唱されているため、夜のケアはトナーとこれだけ。

実際使ってみたのですが、これを使う場合は洗顔がキーですね。

クレンジングミルクや、クレンジングクリームが割とオイリーなので、オイルフリーの化粧水と美容液でOKなのだと思います。

つまり、洗顔を上で紹介した二つのアイテムを使う場合はこれでOKだけれど、時間がなくて洗顔料に石けんやHANAのクレイの洗顔料などを使ってしまうと、トナーとこのナイトセラムだけでは乾燥するということです。

その場合、手持ちのオイルなどを1~2滴混ぜるといいと思います^^。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

久しぶりにDr.ハウシュカをラインで使ってみたのですが、全体的な感想としては、やはり・・・

薬草パワーがすごい、ハーブのパワーがすごい!ということ。何ていうのでしょうか、波動みたいなものが伝わってくるのです。

日本のオーガニックコスメにも良いものがたくさんありますが、やはり日本人が開発するからか、パワーが穏やかで癒し効果が高いものが多い気がします。

植物パワーを、ガンガンと感じたい場合はハウシュカはいいですね。

ただし、反面欠点もありまして、何よりめんどくさい。特に洗顔です。これが毎日できる余裕があるのが理想ですが、2歳児がいると、どうも毎日このケアをするのは難しいです。

どちらかというと、私はやはり日本製が好きですが、こうやってたまに海外コスメや、違うブランドのものを使うのはとても楽しく、また勉強にもなりますね^^。

折を見て、また色々なブランドにチャレンジしたいと思います!

今回ハウシュカを購入したのは、Loolfantasticと、Lovelula、先日ご紹介したビオラウンジさんです。

日本よりもかなり安く購入できますので、ぜひチェックしてみてくださいね。


>>>Lovelula

英国のナチュラルコスメ専門ショップ。送料無料


>>>Lookfantastic Japan

英国の大手化粧品通販。送料無料。


>>>ビオラウンジ

日本人女性の経営するドイツのショップ。送料は掛かるけれど、その分商品が安く、安心感が高い



 ↓↓↓ランキング参加しています ぜひクリックお願いします!↓↓↓

 
にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ

micaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]