京都金杯の予想2018。出走馬、傾向、オッズデータ

京都金杯の予想2018。出走馬、傾向、オッズデータ

出走馬の詳しい情報、レース傾向、コースデータなどなど、京都金杯に関する情報を集めました。


テーマ:

1/6(土)京都11R・芝1600m(ハンデ)にて
《京都金杯》が開催されます。

 

 




競馬の年始と言えば金杯レース。


今年の京都は確たる主役が不在で、
更にハンデが混戦に拍車をかけるが

明け4歳勢が多数参戦し、
フレッシュなメンバー構成となった。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


==========
京都金杯の出走馬
==========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 マサハヤドリーム 54.0 岩崎翼
2 2 ラビットラン 54.0 藤岡康太
3 3 マイネルアウラート 57.0 丹内祐次
4 4 アメリカズカップ 56.0 松山弘平
4 5 カラクレナイ 54.0 池添謙一
5 6 ダノンメジャー 56.5 北村友一
5 7 レッドアンシェル 56.0 幸英明
6 8 ストーミーシー 54.0 大野拓弥
6 9 ブラックムーン 57.0 武豊
7 10 スズカデヴィアス 56.5 藤岡佑介
7 11 キョウヘイ 55.0 高倉稜
8 12 ウインガニオン 57.5 津村明秀
8 13 クルーガー 57.5 浜中俊


以上、出走馬13頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


レッドアンシェル

昨春のアーリントンCで後のマイルCSの
勝ち馬ペルシアンナイトに続く2着。

昨秋の富士Sで復帰して4着。

好メンバーが揃った前走のリゲルSでは
久々となる勝利で3勝目を達成。

高いポテンシャルを秘めた馬なので、
本レースで念願の重賞タイトルを獲得し
2018年の飛躍へとつなげたい。

京都は2歳時にもみじSを制しており
コース替わりも不安はない。


ブラックムーン

強烈な末脚がハマれば快勝するが
ハマらなければ不発と両極端な同馬。

マイルCSは今回のメンバーの中では
最先着を果たしているし、
前走のリゲルSでも上がりは最速。

ただ、昨年の同レースはハマらず9着だった。

今年は名手・武豊の巧みな手綱さばきで
自慢の末脚を引き出し昨年の雪辱を果たしたい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ラビットラン

夏から芝に転向して素質が開花。

ローズSで重賞Vを飾り、
秋華賞、ターコイズSで4着と上位争い。

前走は牝馬限定とはいえ、
3歳馬ながらトップハンデを背負い
勝ち馬に0秒1差まで迫った。

持ち前の切れ味を生かすには
マイルがぴったりで、近2走に比べ
1kg減のハンデ54kgも魅力。

ここでキッチリと結果を残し、
マイル女王へと歩を進めていきたい。


クルーガー

G1初挑戦となった前走のマイルCSでは
0秒3差の7着に敗れてしまった。

今回はトップハンデの57.5kgだが
裏を返せば地力の証しで、舞台設定も
一昨年のマイラーズCを制している。

鞍上は新コンビとなる浜中騎手。

第一線で活躍してきた最後まで伸びてくる
末脚で古豪の意地を見せたいところ。


ウインガニオン

前走のマイルCSは17着の大敗。

久々のG1という事もあり、
思うような結果を残せなかった。

ただ、今回は相手関係が楽になるので
サマーマイルシリーズチャンピオンに
輝いたスピードはここでは上位。

開幕週だしハナに行く競馬が出来れば面白い。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【2-3-0-5】
2番人気【0-1-2-7】
3番人気【3-2-0-5】
4番人気【0-1-0-9】
5番人気【2-0-2-6】
6番人気【1-2-0-7】
7~9番人気【2-0-4-24】
10番人気以下【0-1-2-71】


連対率50%の1,3番人気が好成績。

8番人気以下からは勝ち馬がゼロで
連対馬も1頭のみと、人気上位による
堅実な結果が多くなっている。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【3-3-1-13】
2枠【2-1-1-16】
3枠【1-3-3-13】
4枠【3-1-2-14】
5枠【1-0-2-17】
6枠【0-0-0-19】
7枠【0-1-0-21】
8枠【0-1-1-21】


開幕週ということで内枠が好成績。

また、多頭数になったときの外枠は
やや厳しいので注意が必要。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-0-1-7】
先行【4-2-3-26】
差し【3-3-4-60】
追込【1-5-2-41】


先行が4勝、逃げが2勝あげており
逃げ・先行馬の好走率が高い。

差し・追込みは33秒台のキレが必要。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========


京都外回り1600mというコースは
内枠の逃げ先行馬が有利。


先頭でのゴールが難しい場合でも
3着馬券なら十分に狙える。


ただし、13頭立ての今回は外枠不利
とまでは言えないだろう。


それよりも、昨年のエアスピネルのようなタイプがいると
前の組には厳しい戦いとなってしまう。


とはいえ菊花賞からの参戦馬のケースだけに
あまり参考にはならないか。


有利なローテとしては、
マイル近辺の距離のレースなら拘りはない。


強いていえば阪神CやチャレンジCだが
オープン特別でも問題なし。


それよりも、好調を示す成績で来ていることが重要。


また、勝ち馬探しに限れば
前走が短い距離の場合は割引きたい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


本命は【クルーガー
==========

初のマイル戦となった2年前の
マイラーズCで重賞勝ち。

昨年の同レースは1年ぶりの競馬で負けてしまったが
富士Sの3着に本番マイルCSでの7着は能力の証明。

今回は大外に入り、前に行く可能性が低くても
このメンバーで買わないわけにはいかない。

少なくともココなら軸になり得る。


対抗は【ウインガニオン
============

2度も3連勝をやってのける力強さを持っている。

2度目の3つ目が重賞勝利で
秋にはG1も経験した。

明け6歳となって完成の域に近付いたからには
寒い時期にも結果を出せそう。


そして【ブラックムーン
============

マイルのスペシャリストとして力を付けてきた。

昨年9着からのジャンプアップは間違いなしか。


最後に【ダノンメジャー
============

戦法が固まってから成績が安定しつつある。

前走G1での敗戦も糧になったはずで。


以上を加味した馬券戦略は

◎13.クルーガー
○12.ウインガニオン
▲ 9.ブラックムーン
☆ 6.ウインガニオン
△ 7.レッドアンシェル



3連複5頭ボックスで的中を優先。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

その他にも下記の無料アプリや各種SNSにて

最新の競馬ニュースをリアルタイム更新しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m


テーマ:

マイネルラクリマ




マイネルラクリマは2012年の京都金杯優勝馬。
その後長期休養から復帰し、57キロを背負って七夕賞1着、58キロで福島記念2着、同じく58キロで朝日CC4着という安定した成績を残しています。

今回の京都金杯の斥量はトップハンデの58キロ。軽ハンデ組との力関係や、状態がきになるところ。

鞍上は柴田大知騎手で、昨年4月以降は【2-1-1-1】と好成績である。
前走の朝日CCでは4着と馬券圏外となったが、勝馬との差は0秒1差と悪い走りでは無い。
京都も何度も走っているし、脚質的にも合っているし、前走後の雰囲気も良さそうだ。

今回も一昨年のようなハイペースになるかどうかは分からないが、レースのセンスも良く、常に一生懸命走るその姿に
2014年も期待出来そうだ。
2年前に続く2度目の京都金杯Vに向けての追い切り情報にも注目したい。


テーマ:

京都金杯の着順


1着  1   ダノンシャーク  牡5  57.0  ルメール
2着  3   トライアンフマーチ  牡7  58.0  岩田
3着  8   ヤマニンウイスカー  牡7  53.0  武豊
4着  11  サウンドオブハート  牝4  54.0  松岡
5着  12  ブリッツェン  牡7  56.0   福永
6着  2   ショウリュウムーン  牝6  55.0  秋山
7着  16  トーセンレーヴ  牡5  57.5  ビュイック
8着  9   シャイニーホーク  牡5  54.0  川須
9着  4   キングストリート  牡7  55.0  松山
10着 13   ニシノビークイック  牡4  54.0  丹内
11着 7   ネオヴァンドーム  牡6  56.0  川田
12着 14  エーシンリターンズ  牝6  55.0  和田
13着 5   ダローネガ  牡4  55.0  幸
14着 10  スズカコーズウェイ  牡9  54.0  北村友
15着 6   エクスペディション  牡6  57.0  浜中
16着 15  ライブコンサート  セ9  56.0  藤田


払い戻し・配当金


【単勝】
01  360円

【複勝】
01  150円
03  360円
08  460円

【枠連】
01 – 02  1,180円

【馬連】
01 – 03  2,150円

【ワイド】
01 – 03  720円
01 – 08  1,010円
03 – 08  2,830円

【馬単】
01 → 03  3,600円

【三連複】
01 – 03 – 08  11,990円

【三連単】
01 → 03 → 08  62,550円




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス