サイマティックス.セラピーとは?

サイマセラピー,サイマティックス,サイマティクスセラピー,サイマティックスセラピー,サイマとは

1.はじめに

サイマティックスという名前の機器から出る音を

患部か、全体に当てるだけで、

アトピーや花粉症から、ガンのような難病まで

改善の方向に行くことができる施術なんです!

と、説明して、は~ぃと、いう人は、12歳の子供さんまでで、

たいていの人は、そこからの質問をされます。


向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂
私も、初めはそうでしたし、

京都から名古屋の

製造者のところへ2回通いました。


でも、今までの体験により、

出した結論は、

音と東洋医学を融合させて、


歩けない人が歩けるので、

アトピーも消えていくので、筋腫が小さくなるので、

精子ができないと診断された人ができているので、

妊娠されたので、治療費を無視して活用しています。


しかし、治療として使用していますから、

成果の根拠にたどり着くための、

情報を公開しようと思いました。



向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂 向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂
前>脳血管障害から   後>3か月で変化    

手は グーのままの女性 ⇒ 1年で パーできた


2.人間は、発電している。

全ての生物は細胞(cell)という単位でできていますよね。

細胞の中と外は、

微量の電気のイオンにプラスとマイナスの差があるのです。


≪ 細胞内は、プラスのイオン ≫ 

〈 細胞の外はマイナスのイオン 〉

当然この間に、電位は生まれます。 その量の差も生まれますと、

交流しますよね。簡単に言えば、発電状態です。

基本は、この知識があって、パズルのように理解できます。


あまり、学問的な表記はしませんから、

単純ご理解のほどをお願いします。


〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 もっと調べたい人へ 〇〇〇 〇〇〇 


膜電位(まくでんい; membrane potential)は細胞の内外に存在する電位の差のこと。

すべての細胞は細胞膜をはさんで細胞の中と外とでイオンの組成が異なっており、この電荷を持つイオンの分布の差が、電位の差をもたらす。通常、細胞内は細胞外に対して負(陰性)の電位にある。

神経細胞や筋細胞は、膜電位を素早く、動的に変化させる事により、

生体の活動、特に、神経の伝達をしている。

そのため、膜電位とは、これらの細胞の専売特許であるかのように誤解される事も多い。

しかし現実には、全ての細胞において膜内外のイオン組成は異なっており、膜電位は存在する。

たとえばゾウリムシの繊毛の打つ方向の制御は膜電位の変化によって制御されている。

また植物細胞において有名な例としては、オジギソウの小葉が触れる事により閉じるのも、オジギソウの細胞の膜電位の変化によるものである事が知られている。このように、膜電位(とその変化)は、単細胞生物や植物細胞にさえ存在する、生物共通の基本原理である。


〇〇〇 〇〇〇 〇〇〇 もっと調べたい人へ 〇〇〇 〇〇〇 


3.ATP回路 2つのエネルギー源

同時に、細胞内には二つのエネルギーを作る仕組みがあります。

 ①細胞の中には、ミトコンドリアと呼ばれる組織がある。

酸素と、食べ物の栄養を使って、エネルギーを作っています。

  1つの中のミトコンドリアが生産する生命活動エネルギーは微弱なものですが、それが60兆個も集まれ ば、人間を動かしたり、体温をつくったりします。



 ②解糖系

食べ物からだけ、エネルギーを取り出す回路です。


これらが生体電流とよばれるものを形成しているのです。

生体電流は、生命活動を続ける のに重要なエネルギー源です。

健康的な肉体は、生体電流のバランスを良い状態です。


 

4.電気の体は、電場を持つ

<ライフフィールド、生命場>
心電図や脳波など、

人間の身体にはあらゆる反応に伴い微弱な電流が

流れていて、それを図にしたりし、目で見て、

治療に生かしたりしています。


物理の法則は、「電流が流れると、その周囲には磁場が生じる」、

人間は、磁場と共に生きている、当然最小単位の

、素粒子レベルでは、振動する電磁場に満たされ、

包まれているといえます。 
これを科学的に立証したのが、

元イエール大学神経解剖学教授のハロルド・サクストン・バー博士であり、この振動する電場・電磁場を「生命場・ライフフィールド」と呼びました。
バー博士は、生命場のパターンが鋳型となり、

鋳型のとうりに人間の身体は、形られていると証明しました。



スイスのハンス・ジェニー博士は、振動・音がモノの形を作る研究して、

これを『サイマティクス』と名前を付けました。

ジェニー博士は、振動・音は、ものの鋳型を作っているということを証明しました。

イギリスの医学博士、マナーズ博士は、ジェニー博士の『サイマティクス』の原理を医学分野に応用することで、人間のもつ『生命場』を正すことができると考え、健康な人間が出している『健康な音=マナーズサウンド』というものを見出していかれたのです。 この発見の過程で、各器官また臓器の出している音を解明していきました。
人体には約8,000種類の音があり、現在は約6,000種類の音が解明されています。
これらの音を組み合わせて使うことで、『健康体』に戻すことが可能というのが

サイマティツクス理論です。


エネルギー体は、いろいろな人によって現在確認されておりますが、人間の体の周りにも生体エネルギーの場があるということを最初に見つけた人は米国の

京都 向日市,腰痛,肩こり,膝痛,生理痛,子宮筋腫,花粉症,アトピー,前立腺肥大,インポ,向日市交通事故,けいらく堂



ハロルド・サクストン・バー博士

どんな病気でも症状として現れる前にその生命場に異常な電気的変化が生じるので、

これを診断して正常に戻せば病気を予防できると考え、女性の病気の余地を深く研究し、成果を公開されています。
ハロルド・サクストン・バー博士は、東洋医学の経絡の存在を研究しているときに、人体の周りにエネルギーの場というものを見つけ、『生命場』という名前にされましたことから、けいらく堂では、臨床で研究テーマの一つとしています。

イギリスの医学博士、マナーズ博士は、

ハロルド・サクストン・バー博士とは、書面での交換

スイスのハンス・ジェニー博士や、東洋の名医さんたちと交流され、

『サイマティクス』の原理を医学分野に応用する機器の製作を公開され、

その権利を日本人として購入され、日本の技術力で、機器を製造されたのは、

北村氏です。北村氏のご指導で、けいらく堂は、10年ほどこの機器も利用し、ご来院者の幸せに貢献させていただいております。

京都 向日市,腰痛,肩こり,膝痛,生理痛,子宮筋腫,花粉症,アトピー,前立腺肥大,インポ,向日市交通事故,けいらく堂

5.感想

医業は、医師法で管理されています。

医師法上、日本では、『サイマティクス』の医学分野に応用する機器は、

医療機器ではありません。単なるスピーカーです。

そのスピーカーを使用して、治るとも言いませんし、

治せるとも申しません。

ただ、

当院で行っているのは、東洋医学の治療の工程で、

音を当てているだけです。


向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂

当院は、「治る」ということを

テーマにしていますから、

そのために使っているだけです。


ご意見ご質問をお待ちしています。



  代表栄允



似て非なるものです。サイマセラピーもしくは、サイマ一クスセラピーが、主であることをお伝えします。



※ホームページの中では、マナーズセラピーとサイマセラピーは、同意語として使われていますが、