1.経筋

人体を動かしている筋肉は、

筋膜のルートがあります。

西洋医学は、筋肉だけを考えます。

東洋医学は、筋膜のルートを考えます。

数千年前から発見され『 経筋 』といいます。


西洋医学でも近年アナトミー・トレインとして

紹介されています。

http://www.japanlaim.co.jp/anatomy/75_4.html


2.経筋治療


向日市 肩こり.腰痛.関節痛.マッサージスポーツ障害の経絡堂



経筋は、十二本のルートがあります。

そのルートにそって治療しますと、

骨をゴリゴリしなくても、

気持ち良く関節可動域が広くなり、

バスケットボール・テニス・卓球の

ディフェンスの幅が広くなり、

サッカーでも、

伸ばせる足の範囲が広くなります。


3.交通事故傷害と経筋治療


事故により、

筋肉が「こわばった」状態になって

関節を圧迫し、神経を圧迫するわけですから、

経筋によってこわばりを解きほぐすわけです。



1.東洋医学の【 筋肉論 】