熱中症に気を付けましょう | 医療法人社団親和会 京都木原病院
新型コロナウイルスに関する情報について

医療法人社団親和会 京都木原病院

京都木原病院のスタッフブログです!

皆さまこんにちは。

 

日中は40℃を超すところがあったりと、

熱中症になってしまうリスクが高い日が続いております。

 

日頃からしっかりと対策をし、熱中症予防に努めましょう。

 

【熱中症にならない為に…】

・喉が渇いていなくても、水分補給をこまめにしましょう

・適切に塩分補給をしましょう

・エアコンを適切に使用しましょう(こまめな換気を忘れずに)

・バランスのよい食事や睡眠をしっかり取りましょう

・帽子や日傘を使用するなどし、日差しを避けましょう

 

上記に加え、今年はコロナウイルス感染予防で

マスクを着用する事が多くなっております。

 

気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、体温も上昇する為、

脱水症状や熱中症になりやすくなってしまいます。

 

高齢の方、お子様、障害のある方々は熱中症のリスクが高く、

特に注意が必要です。

 

屋外で人との十分な距離(2m以上)が保てる場合は、

マスクを適切に外すなどし、身体に熱がこもらないよう注意しましょう。

 

熱中症に加え、コロナウイルスの流行もあり大変な時期ですが、

一人ひとりが発症・感染防止を心掛け、酷暑を乗り切りましょう。