袖振り合うも多生の縁 | 京都 癒しの旅
新型コロナウイルスに関する情報について

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

こんばんは。
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

今日も穏やかな春のような一日になりました。
京都市の中学校では、ささやかながら卒業式が行われたようで、胸ポケットにお花をつけた卒業生らしき生徒さんを何人も見かけました。

暖かかったせいか、小さいお子さんや年配の方も大勢公園におられました。
いつもそこにある風景なのに、なぜかとてもホッとしました。

春は、ちゃんとやってきています。

歩いていると軒先にあるお花がきれいに咲いていたり、道端に咲いているお花に気がつきました。

乙女椿?
優しいピンクの花弁が幾重にも重なり、ロウで作ったお花みたいに美しい花姿。

image

椿があちこちのお家の軒先で咲いていました。

image

桜がもうチラチラ咲き始めていると聞いたので、桜がとってもきれいな場所へ行ってみました。

まだあともう少し。
蕾を眺めていると、通りがかりのおばさんが、まだ固いなぁ。ここの桜はすごいきれいなんやで〜と。
暖かい陽気が、心を軽くするのか、いっぱい喋ってこられて楽しい時間になりました。

蕾は、確かにまだ固そうでした。
満開になった時にまた見に行こうと思います。

image

お花屋さんに寄って帰りました。
花束を作ってもらう間、春の色とりどりのお花に囲まれ、気持ちのいいひと時でした。
お花屋さんのお店の方とも世間話しで、心に栄養をいただきました。

image

春は別れと出会いの季節。
ご縁を大切にしたいですね。
春は優しいイメージがします。
笑顔になれることがたくさんありますように♪

京都癒しの旅京都癒しの旅
1,430円
Amazon