案内人が心がけていること | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

こんにちは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。

私たちが旅創り、旅案内において心がけていることがいくつかあります。

宝石緑私たちの心身が整っていること

正直に言うと昨年はかなり早足で濃い時間を過ごしてきました。

本当に幸せな一年でした。
ありがとうございます。

生身の人間ですので、疲れると顔に出てしまいます。

大切なものを軽んじてしまうこともあります。

今年は私たちもしっかり休み、リフレッシュする時間を持って、最善の状態でお客様をお迎えします。

こんな景色に癒される下戸。

大好きな飲み歩きを堪能する安藤。


宝石紫京都をもっと知ること

京都は奥が深くて広いです。
日々変化をしています。

旅創りは準備が9割。

様々にアンテナ貼りながら、歩いて話して、暮らしています。

今までと違う京都、昔ながらの京都、いずれも伝えてゆけたらと思います。


宝石赤決めつけないこと、押し付けないこと

京都で長年生きていると、これが当たり前とか、こんな良いところは見ていただかないとと思うことがしばしばありますが、好みは十人十色。

私たちの気持ちを押し付けないこと。

例えば、10ヶ所候補地があったとして、その中で1,2ヶ所に浸れたら最高。
疲れない旅をご案内します。

お客様のお好みを決めつけないこと。
その都度、お尋ねしながら、その時のお気持ちに添いたいと思っています。

そのためには、私たちは京都を外から見て感じたり、お客様のご趣味を聞かせていただいたり、直接にこのためにというものではない時間も大切にしていきたいです。


リボンあなたも私も幸せな人生を
これが癒しの旅の目指すところです。

年初に書き留めておきたくなりました。

お目通しいただきありがとうございます。

下戸眞由美


京都癒しの旅京都癒しの旅
1,430円
Amazon