下戸にミステリー旅をリクエストくださり、実現した旅 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。

火曜水曜と山形県の東雲観光様のお客様をご案内させていただきました。

2年前にご一緒したお客様から、
「ミステリー旅と題して下戸に任せる旅を企画してほしい」と東雲観光様にリクエストがあったとのこと。

こんなに嬉しいことはありません。
美しい紅葉をぜひご覧いただきたいと、朝一番に真如堂へ。

歓声が上がります。

特別公開エリア。




涅槃の庭からは大文字山が見えます。


真如堂をあとに大原里の駅へ。
こちらで、お買い物タイム。




一旦、大原を離れ、山の上のレストランへ。
眼下に見えるのは琵琶湖です。


フランス料理を。



山側はこんな景色です。


大原に戻り、三千院へ。




次に宝泉院、額縁の庭園。


宝泉院非公開のお茶室を特別に見学させていただき、お茶をいただきました。


額縁の庭園がライトアップされると。
うっとり。


夜はおめんにて、おうどんを。
お昼も夜も「美味しい」を連発してくださるお客様。


大覚寺『真紅の水鏡』
実際の美しさはスマホの写真では伝えきれません。




こちらは三こ(金へんに古)の松。
松葉が三葉です。これを三つ編みにして、輪っかを作って財布に入れると良いそうです。


こちらは嵯峨菊。


長く濃い一日でした。
おやすみなさい。

翌日につづく。


旅行会社様からのリクエストに関して。
面識があり、価値観を共有できる会社様の旅をご一緒させていただいております。


大覚寺『真紅の水鏡』も綴りました。

京都癒しの旅京都癒しの旅
1,430円
Amazon


心を癒す京都の旅  放送ベストセレクションにて9ページ特集されています。