マンツーマンのスペシャル旅 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。

こんばんは。
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

昨年、初めて京都癒しの旅のマンツーマンの旅にお越し下さったお客様から、今年もリクエストをいただきました!

案内人冥利につきます。
私もうれしくて、この日が待ち遠しく旅の企画を進めていました。
再会を喜び、ランチからディナーまでのスペシャルな一日旅をご一緒してきました。

お昼頃からランチ、西陣、上七軒、北野天満宮あたりをぶらぶらして、静かなカフェでお茶したりする旅

image

待ち合わせして、菅原院天満宮神社へ。
あちこち牛がいっぱいいます。
地蔵社の近くには大小様々な牛たちが。
可愛い〜と写真に収められていました。

image

護王神社にも行き、イノシシの剥製に驚いたり、撫でると幸せが訪れると言われている猪の鼻も撫でました。
鼻のあたりだけ、ピカピカに輝いていました。

image

お香屋さんに寄りお買い物も楽しみながら、ランチへ。
気取らない田舎のフランス料理。
お店の方の笑顔がとても素敵なお店です。

image

いろいろなお話をしながら、美味しい時間。

image

image

image

老舗の澤井醤油さんにも寄り道して北野天満宮へ向かいます。

菅原道真の母を祀る伴氏社にお参り。
こちらの石の鳥居は京の三珍鳥居の一つです。

image

オレンジになる橘の実は青々としていました。

image

北野天満宮参拝の後は、上七軒をぶらぶら散歩。

がま口のまつひろさん。
image

がま口のガッポガッポたくさん入るリュックが、お客様の目にとまりました。
大きながま口になっていて、サイドにも大きなポケットがあり、たくさん収納、バケツのようにガッポガッポ本も入れられそうです。
一目惚れされたリュックは、お客様に一緒につれていってもらえて嬉しそうでした。
お店の方ともおしゃべりしながら、和気藹々のひと時でした。

続いて、西陣さんぽ♪
京都は、どこのお家の軒先にもお花が植えられていて素敵ですねと感心されていました。
言われてみると確かに緑があります。

路地奥のドラートさんへ。

image

トーストやヨーグルト、紅茶に。
ドラートさんの蜂蜜は個性的なものから誰にでも好まれる蜂蜜まで、いっぱいの品揃え。
見ているだけでも気持ちが癒されます。

image

西陣をぶらぶら散歩しながら町屋の小さなカフェに行きました。
甘いものは別腹です。
ゆっくりアフタヌーンティーを楽しみました。

image

のんびりして、夜は案内人行きつけのお店へ。
お料理の写真を撮るのも忘れて、美味しいお料理を堪能しました。
いろいろなお話をして、夜も更け、ホテルまでお送りしてお別れしました。

image

京都癒しの旅にお越し下さり、ありがとうございました。

私とご一緒していただいたお客様から、うれしいメッセージが届きました。
「地元にいる友達と歩いているみたいで、肩の力が抜けてリラックスできました。
またお会いするのを楽しみにしています」


案内人として、幸せ感じる瞬間です。

訪れたお店の人も巻き込んでお話ししたりするので、素の京都を感じてもらえているといいなぁといつも思っています。

京都癒しの旅では、マンツーマンの旅が一番人気です。
京都がそうさせてくれるのか、心の声が自然と出たり、旅がそうさせるのか、日常とは違う素直な自分になれる時間。
どこに行くのではなく、京都の街が癒してくれる。
人、空気、とても気持ちのいい空気感、場所に身を置くことでリフレッシュできますね。

マンツーマンの旅、お申し込みはこちら→
https://kyoto-iyashinotabi.jp/guidance/healing-journey/private_tours