フタバアオイとカキツバタ | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
今日は、Tシャツで過ごしています。
京都の予想気温30度だそうです。
夏のようなお天気ですが、いかがお過ごしですか?

こんにちは。
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

来週に迫りましたが、葵祭のお誘いです。
行ってみようかなと思われた方は、ぜひ♪

爽やかな初夏の京都を優雅な行列で彩る葵祭。
今から約1500年前に始まったとされる賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)のお祭です。

昨日、葵祭の参列者や社殿を飾るフタバアオイ4600本が奉納されました。

行列の御所車、勅使、供奉者の衣冠などに飾られた緑の葉。これは「葵桂(〝あおいかつら〟または〝きっけい〟)」といって、桂の小枝に、下鴨神社と上賀茂神社の神紋である二葉葵の葉を絡ませたものです。

葵祭は、もともとは「賀茂祭」と呼ばれていましたが、江戸時代に祭が再興されてから葵の葉を飾るようになり、「葵祭」と呼ばれるように。

フタバアオイの緑も美しいです。
大田神社のカキツバタも見頃です。

のんびりゆっくり初夏の京都をご案内いたします!
みなさまのご参加お待ちしております。

詳細・お申し込みは↓


今日も楽しい一日を!

著書『京都癒しの旅』おかげさまでご好評いただいております。


京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント