【ご案内】5月15日(水)新緑の季節、葵祭と京野菜を楽しむ旅 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
おはようございます。
京都癒しの旅案内人 安藤加恵(あんどうかえ)です。

桜の季節が過ぎていったかと思うと、新緑が眩しいくらいにキラキラ輝いています。

5月の気持ちの良い陽気の頃、京都では京の三大祭り、葵祭が行われます。

京都で祭りと言えば葵祭を指したと言われるぐらい歴史あるお祭りです。
上賀茂神社、下鴨神社両神社を合わせて賀茂社と呼ばれ、賀茂社の祭りであることから、正式には賀茂祭と言います。

今年も京都御苑でゆっくりと総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列を観ませんか?
京都最古の祭で、行列のすべてに葵の葉が飾られてます。

image

まずは閑院宮邸跡へと向かいます。
何度見ても、こちらの床もみじに先人たちの心の贅沢、豊かさを感じます。

image

次に九条家跡の拾翠亭(しゅうすいてい)へ。
こちらも新緑の輝きがくっきりして、今しか見られない景色です。

image


葵祭の行列をゆっくりと

image

葵祭の行列を見送り、お待ちかねのランチへ

image
(写真はイメージです)

ランチの後は、上賀茂神社、大田神社

上賀茂の大田神社で国の天然記念物に指定されているカキツバタが見頃を迎えています。
麗しい紫の花が一面に咲き誇っています。
5月20日頃までお楽しみいただけます♪

image

image


平安時代の雅さに触れ、京都でゆっくりする時間、ご一緒しませんか?


下戸眞由美の初エッセイ『京都癒しの旅』
お読みいただいた方から嬉しいご感想をいただいております。
お読みくださった方が、ほっこり優しい気持ちになっていただけたら嬉しいです。
お手に取っていただけたら幸いです。

京都癒しの旅京都癒しの旅
1,404円
Amazon




新緑の季節、葵祭と京野菜を楽しむ旅


【日 時】5月15日(月)9時〜16時頃

【集合場所】京都市営地下鉄「丸太町駅」すぐ 烏丸丸太町北東角 交番前

【コース】京都市営地下鉄丸太町駅→閑院宮邸跡→拾翠亭→京都御苑で葵祭→ランチ→大田神社→上賀茂神社→現地解散(お帰りの経路はご案内いたします)

【参加費】
19,800円(交通費、ランチ代、企画手配料、添乗代、保険料込み)

お申し込みはこちら

【キャンセルポリシー】こちらをお読みください
【お問い合わせ】こちらのフォームからお願いします。



京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント