【レポート】安藤加恵と歩く旅 青龍殿にいってきました! | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
皆さま、連休明け いかがお過ごしですか?
こんばんは。
京都癒しの旅の案内人 安藤加恵です。

ひとつの大イベントが終わったような、なんだか区切りをつけ さぁ頑張ってみようかという気になる連休明けです。

京都は、昨日の夕方から雨模様ですが、5月5日は空の高い青空広がるとても気持ちのいいお天気になりました。

ハイキング日和になり、テンションもあがります。
大人の遠足みたいに、ワクワクして今朝4時半に目が覚めましたとお客さま。
(楽しみにしてくださって本当にありがとうございます)

三条通りを東へ。
まずは京都の七口のひとつ粟田口にある粟田神社へ。 
新緑がとても眩しかったです。

緩やかな石階段を登っていきます。


旅の安全祈願に粟田神社
旧社名は感神院神宮。
明治になり粟田神社と改められました。



江戸時代から鎮座する北向稲荷神社、出世恵美須神社にもお参り。
小さな境内ですが、ゆっくり見て回りました。
高台にあるので、気持ちのいい風が吹いて、気持ちのいい空気が流れていました。
ほっこり。


粟田神社をあとにして、青龍殿へさぁ登りますよ!

途中、尊勝院さんで偶然お会いした こちらのお寺を守ってられる職員さんが、いろいろなお話を聞かせてくださいました。

これも癒しの旅ではよく起こるミラクル!

きっとご参加くださるお客さまが素敵だからですね。


青蓮院の飛地境内で京都三庚申のひとつ。
みざる、きかざる、いわざるの三猿の他に「おもわざる」がいるそうです。
いろいろ思わないようにすると不足も愚痴もでなくなりそうですね。
他にも なるほど〜〜と唸るお話をしてくださいました。



緩やかな山道を登っていきます。
途中休憩をとりながらお話も弾みます。
鶯が鳴いていたり、あ、蛇にも出会いました。
街中の人混みが想像できないほど静かです。


将軍塚に到着。
青紅葉の美しいこと。


青龍殿の舞台からの眺め。
あそこの森は? 山は? お寺は? 上から市内を見下ろすのは爽快でした。


ゆっくりと都を眺めていました。


お客さまから 先ほど買われたここでしか買えないお菓子をちょうだいしました。
青空の下で食べる甘いものは最高ですね〜
白餡のお饅頭を美味しく頬張りながら、お喋りタイムになりました♪

ここで、とてもミラクルな話が! えーっ、ほんまですか。

最初にいった粟田神社でカメラのキャップが木の株の上に置き去りにされてました。
それを見つけられたお客さま。
ここに置いておくよりも社務所に持っていった方がいいかしらと声をかけてくださったのですが、そのままにしておきました。

するとご一緒したもうひとりのお客さま、もしかしてと内心ドキッとされたようですが、その場では何も仰らず。

以前、失くなったお客さまのカメラのキャップだったそうです。

3ヶ月前に京都のどこかで落とされたキャップが、なんと来たことのない粟田神社に⁈
そうろとカメラに合わせてみたらピッタリ。
こんなことってあるんでしょうか。
お客さまのところに3ヶ月ぶりに戻ってきたカメラキャップ。

お客さまもキャップも大喜びでした。

不思議な縁を感じずにいられませんでした。



さて、そろそろ知恩院の方へ下りましょう。

またまた途中で、このような洞窟が。
行ってみましょうと。
何度もこの前を歩いているのに気に留まることもなく、寄り道することがありませんでした。

調べると、なんとここは法然さんが住んでた場所?
法然さんが念仏の教えを説いた場所といわれるところ。
法垂窟。
ここに法然さんに会いに親鸞さんが来たとか。

そんなすごい場所だとは…。またまた発見がありました。
歩くのって楽しいですね。


三門まで下りてきました。
木造の門では日本一の高さです。


白川の一本橋。



お疲れさまでした。
本日16000歩。
美味しい手作りケーキで乾杯しました。


帰りに東の錦と呼ばれたレトロな商店街へ。
提灯が素敵とよろこんでいただけました。


人と人の縁を感じる歩き旅になりました。

こちらのコース、10日(木)にもご案内しますので、楽しそうと思われたあなた
興味を持っていただいたあなた
ご一緒しませんか?

いろんな発見や出会いが楽しいといつも思っている案内人です。
ゆっくりのんびりをモットーに又このような歩く旅もご案内していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。 

京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント