【レポート②】京都癒しの旅ならではの特別旅*比叡山延暦寺、三井寺と法明院 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
今日も厳しい寒さになりそうですね。

おはようございます。
京都癒しの旅の案内人 安藤加恵です。


園城寺(三井寺)の仁王門。
今回、坂井画伯のご友人でもある法明院の御住職が特別に案内してくださいました。
お話がこれまた面白くて、三井寺を知り尽くされているからこそのお話、ぐいぐい惹きつけられました。

{FCC0D89D-633F-44DB-93FF-67CFD1BD32C1}

{2CE1E4D3-DD5D-48D3-992C-53459E4D3F87}

金堂に向かいます。

{374106CE-E5B6-4FFD-9BB9-E6C89D6AE1DA}


近江八景「三井の晩鐘」でしられる梵鐘。
日本三大名鐘として「声の三井寺」と称されるほど、荘厳な音色は有名。

坂井画伯、みんなを代表して、鐘を撞かれました。
ゴ〜〜ン♪  素晴らしい音色でした。

次にプロである御住職が鐘を撞かれると、
ゴォ〜〜ングォ〜〜ンォ〜〜ン ォ〜ン♪
体中が震えるくらい綺麗な音色が響きわたりました。
素人では出せない音色でした。

これも癒しの旅だからこそ♫

{09C5E9D4-5760-45C7-8A97-DCB4B0365353}

触ることが出来る重要文化財
弁慶の引き摺り鐘。

{56AE9281-843F-498B-8E02-124F03B564CE}

{044B2466-FF11-4D4E-A6B6-E6ACB3B4811B}

見所たくさんの三井寺を後にして、
坂井画伯が描かれた襖絵を拝見しに法明院へ

{26D5526F-3172-4E1B-908E-CC5120E700DF}

フェノロサが滞在していて、日本の美術を守ってくれました。
大森捜雲、円山応挙、池大雅等の襖絵が多く残されている中に、我らの坂井画伯の襖絵。

素晴らしかったです。 坂井画伯の襖絵、完成までに10年かかられたそうです。
日本画の奥深さを語ってくださり、心静かに鑑賞させてもらえました。
本当にプレミアムな旅でした。

{F6A3B71B-5F57-4133-9B53-092E8932210F}

あっという間の一日。
最後は綺麗な夕陽が名残惜しそうに京都へと導いてくれているようでした。

京都癒しの旅では、ごく少人数でご案内しておりますが、今回は小型バスでゆったりと和気藹々の旅になりました。

坂井画伯とめぐる世界遺産シリーズ、次回は春に仁和寺、龍安寺を予定しております。


京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント