【レポート】坂井画伯とめぐる世界遺産シリーズ「西本願寺・東寺」編 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅 案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


一昨日の坂井画伯とめぐる世界遺産シリーズ「西本願寺・東寺」編のレポートです。


今だに興奮さめやらぬ案内人です。
京都駅からスタートし、ゆっくり西本願寺に向かいます。


その昔、何やら事件があった場所。
坂井画伯の説明が臨場感あり、私たちも当時ここにいたかのように思えてきます。

{0F749BD8-2B72-4E65-9EC2-36DF7A80EE3B}


門前菓子「松風」のお店へ。
このあと、みなさん、お買い物されました。
「回し者と違いますよ」の画伯の声に笑みが漏れます。

{335C41AE-AF2E-4844-AED0-64979A90E6AF}


目の前の西本願寺到着!
まずは国宝の唐門を外から。
{B46BC231-6AF9-4F66-9844-AC826BB75FF5}


中に入ります。
西本願寺はこんなお寺です!とまずは坂井画伯からレクチャーがあります。

{D08D865C-177B-45C8-81D4-FC26571FB6B0}


阿弥陀堂からお参りを。
{92453829-5475-4A96-BA7B-CA9A97A0C5D5}


阿弥陀堂から御影堂(浄土真宗ではごえいどうと読みます)に渡る廊下、修復時にされた大工さんの遊び心が見えます。

{343884BC-8E18-42DD-9578-D8C887A4819A}


唐門を内側から。
光を受けて輝いています。

{C2334E76-02CB-43FD-80D5-9379CD79FED8}


坂井画伯の説明に釘付けで、
「はぁ〜何度も来ていますが、知らなかったです」と口々におっしゃってました。


西本願寺を後にお食事どころへ。
ランチは井政さんの茶福箱のお弁当。
部屋に入るなり、お客様、大喜びです。


椅子とテーブル席で私たちだけで貸切。
「坂井先生、そのままで撮らせてください」のお客様の声に便乗しました!

{C036332F-1BF5-48DF-83E2-EBC4D302E36E}


玉手箱を開けたよう。
数えきれないお料理の数々。
{0E7BD5B7-2C2A-4FB3-AF4C-3E76D1C991E3}


鱧と松茸のお吸い物、まさに旬を味わう。
{099A5541-CEA2-40A1-B4DC-714AFC6E6773}


「こんな旅は初めてです。いつもは列に付いて行けなくて、ようやく追いついたら、またすぐにスタートの繰り返しでしたが、こんなにゆっくり少人数で…。
あなた、企画したんですか?」と何度も繰り返し、
「今日は良い日だ。一生の思い出になる」と言われた83歳の初参加のお客様。


お誕生日も近く80の手習いで絵を習われていると、父娘でお越しくださったお父様です。

{99679EBD-DEAA-4EE5-BAF7-E0C0B87354DF}

この時点で案内人、ウルっときますが、まだ先がありますので、堪えて東寺に。

{1A4CE1AF-3F3F-4B79-9DF7-903F2305452B}


こちらが正門にあたる南大門。
{47B22890-E41B-4D7F-BD60-960846506A4C}

 
伽藍が一直線に並ぶ東寺様式。
向こうにあるので見えません。
{A03A862F-BF13-4CAA-8433-7DF7F86DCB38}


金堂、講堂にお参り。
それぞれ深いお話を坂井画伯からいただき、手を合わせると今までと違う気持ちになります。


こちらも普段は目につかないところです。

{1AAC731C-AA1E-4433-9859-1DC5CC062070}


{7F53E5CF-8151-4CB9-866A-BDF4701A0164}


最後に今だけの特別公開、観智院はみなさん、初めてとのことで、さらにゆっくり。

{DC950AA8-20A2-4D82-B4E1-E6DB037F171D}


お茶もいただきました。

{2DD56D74-BDDA-49E1-9922-F80CA7707A58}

この後、外国人のグループが来られて、ひと時楽しい会話になりました。
ほとんど、日本語の単語でのやりとりがとても温かく穏やかでお互い笑顔に。


お茶とはそういう場を与えてくれるのですね。


横浜、大阪からお越しくださったお客様から、本当に良い時間でしたとおっしゃっていただき、案内人冥利に尽きる一日でした。


本当にありがとうございました!


ご一緒くださり、奥深い話を面白く聞かせてくださった坂井画伯に心から感謝申し上げます。


世界遺産、京都には17ヶ所あります。
次は何処へ。


みなさま、お楽しみに!





京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント