【レポート】朝型美人様リクエスト・今宮神社正式参拝と無農薬野菜のフレンチの旅 | 京都 癒しの旅

京都 癒しの旅

疲れているあなたへ京都で羽根を休めませんか?
案内人と巡る京都癒しの旅はまるでセラピーのようと言われています。


テーマ:
こんばんは。
京都癒しの旅案内人 下戸眞由美(おりとまゆみ)です。


昨日は朝型美人様企画・今宮神社正式参拝と無農薬野菜のフレンチの旅をご一緒させていただきました。
3月に北野天満宮で梅を見て、お漬物ランチと西陣散歩をご案内し、嬉しいお声をたくさんいただき、第二弾のリクエストをくださったのです。


今回は、個人的にも大好きでとても気の良い今宮神社さんに正式参拝をお願いしました。
実は京都癒しの旅が旅行業登録できた日にもご祈祷をしていただき、その時、神職さんからお声掛けいただいたことが今も心に残っており、ぜひ、朝型美人の皆様と一緒に良い気をいただきたいと思ったからです。

image


参加者様11名様と案内人・安藤加恵と私の13人で旅がスタート。
朝一番の新幹線に乗ったりして、関東からも4名様がご参加くださいました。


関西圏でもJRのダイヤの乱れがある中、遅刻者なしでお集まりいただいき、さすが、朝型美人のみなさんだと。
代表の堀内瑠美さんはなんと新大阪から新幹線でお越しくださいました。
まさに時は金なりですね。


今宮神社へ到着。

image


正式参拝は若い女性の神職さんが執り行ってくださいました。
朝型美人さまのことをお伝えしたところ、女性の神職さんでと決めてくださったそうです。


ひとりずつ、鈴を鳴らしてお祓いしてくださり、代表の堀内瑠美さんが玉串奉納を。
正式参拝終了後、本殿のすぐ横の一段高い場所にて直会と由緒説明を以前に癒しの旅のご祈祷をしてくださった神職さんからいただきました。


盃にお酒を注いでくださり、ありがたくいただきました。

今宮神社の本殿、その隣の疫社(えやみしゃ)、森が見える気持ちの良い場所に腰掛けてお話が聞ける有難い時間。


女性が向上することについても、ご自身のことも踏まえながら、お話くださり、神職さん自らがデザインされた絵馬も受けることが叶いました。


本来は由緒説明は本殿前でされるそうですが、神職さんが足を痛めておられたこともあり、一段高くでお話を伺うことになりました。


祈祷口から出て、みなさん、お守りや御朱印を受けておられました。
美しい御朱印。

image


この後、正式参拝を執り行ってくださった女性の神職さんが、境内地を案内してくださいました。
今宮神社、疫社、織姫社は女性ならぜひとのこと。


重軽石である阿呆賢さんを持ち上げる瑠美さん。
軽く感じると夢が叶いやすいのです。

image


若宮社、戌の日だけ、開けられるお社です。
子供の頃から通い詰めた今宮さんですが、初めてです。
朝型美人さん、やっぱり、幸運の女神がついています。

image


月読社から、最後に宗像社へ。

image


こちらで神職さんにお別れし、あぶり餅を食べに行きました。
二軒あるお店、日本で一番古い和菓子屋さんと新しいお店でも400年です。


好きな方へと行くことで、別々に。

image


これから、ランチです。
タクシーで運動しているような気持ちで移動です。


レストラン信さんにお世話になりました。
貸切にて優雅な時間を。

image


image


image


image


フルコースも終わりに近づきます。
瑠美さんのお誕生日に二日早いのですが、フライングにてお祝いしましょう♪

image


喜んでいただけて良かったです!
この日は他にもお誕生日の近い方や、お誕生日が近いからこそ思い切ってご参加くださった方、大切な方のお誕生日に思いを寄せてお越しくださった方など、みなさん、一緒にお祝いしました。

image


午後は文豪の街、寺町界隈の散策です。
思い思いのお気に入りが見つかったようで、みなさん、荷物が増えていましたよ〜

image


image


image


名残惜しみながら、地下鉄市役所前で解散となりました。
瑠美さん、皆様、ご参加ありがとうございました!


早速、瑠美さんが素敵なツアーレポートを書いてくださっています。
ぜひ、ご覧くださいませ。


秋に第三弾をとのお声をいただいています。
案内人冥利に尽きます。


女性グループの方、サークル仲間の方、京都でゆっくり旅を楽しみたい方
お気軽にお声掛けくださいませ。



京都 癒しの旅 案内人 下戸 眞由美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント