京都からのぼやき

京都からのぼやき

関西でもちょっと特殊な京都。住人ならではの、日常を中心にぼやきます。独自路線で解釈した、京都観光情報・食べ物も満載どすえぇ

ランキング緑 ←京都活性化へのクリック1回、おたのもうします

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

長年、??と感じていた気持ちと、同じ考えの京都人がいて、書こうと決意。

久しぶりのブログに、こんなことを書くのは、ほんま辛いけど。


京都大丸店は、老舗のデパートですわな。

近くには、高島屋、藤井大丸、最近は京都伊勢丹に、丸井と、デパートが小さい京都に充実しています。

その分、内部では、大変な争いがあり、大変でっしゃろと思います。


しかーし。ある意味、強気?タカピー?な店、京都大丸店。

勝ち組どすか?


なんで、お客を見下したような対応するんよ。なんか、ムッとくる。

これが、何階であろうが、どの売り場であろうが、関係なく、大丸社員限定。

明らかに金持ちや、お得意様カードの人には、腰が低くなり、手のひらかえしたみたいで、気色悪い光景をたびたび見てしもた。

丁寧な対応してくれはるのは、メーカーさんか、販売員らしい人が、丁寧な対応で、こちらが申し訳なるぐらい嬉しい対応をしてくれはることがあって、ほんま、もしかしたら、京都大丸は、この人らでもってるんとちゃうか、と思ってしまった。


友の会の積み立てで、銀行振り込みにすると、手数料をとったり、松坂屋と合併したことで、社員間でギスギスした関係が生まれてしまっているだろうと、経営的にも、社員同士も大変だろうな…と思いますけど、それは、お客はなんも関係のないんですわ。

大丸が松坂屋より上の立場かもしれんし、えらそーな気持ちな方もおられるから、それを客も感じて「不快」な気持ちになっているのかもしれません。

でも、これって、あかんのちゃいますの?

社長さん、このままでは、あきまへんで。

JALの社員とおんなじ、タカピーな気持ちですわ。

稲盛さん、というわけにはいきませんでしょうけど、ちょっと社員教育の立て直しが必要なんとちゃいますやろか。

全員が悪い社員さんばっかりとは思いまへん。

でも、こんな気持ちになってるのが、私ひとりじゃないって、まずいんとちゃいますやろか。


せっかく、ええデパートなんやさかい、なんとかしておくれやす。

ちょっとヘビーなつぶやきどした。


テーマ:

京都は全国ニュースで言われるほど、蒸し暑い32度越え。

こんなに今から暑いんでは、夏が思いやられる…


幼稚園、小学校と、ママ友さんとの交流トークは、京都は、どこまで踏み込んで話しを聞いていいのかとか、いつも難しくて悩み、後で後悔したりの連続です。

一番悩んだり悔んだりするのは、相手に、少し踏み込んだトークをしたときに、曖昧に濁した返事が返ってきた時。「あー入りすぎた~」とその瞬間しまった!と思ってしまうんだよね。

そのあと、敬遠されたらどないしょ~とか思ってしまったりすることもある。


じゃあ、あんたは、どないんなん?と言われちゃうと、ドキッあせる

あんまり踏み込まれたくない領域に入ってこられると、完全封鎖!じゃなくて、曖昧に濁して返事をしまくってる…。

でも、それって、相手を傷つけないためなんだよね。さりげなく、かわして、今後も普通に話せるための京都人ツール。

「曖昧の間の美」と申しましょうか。

でも、これを上手く使いこなせてる京都人ってどれくらいいるんだろ…と思う今日この頃です。


テーマ:

突然のブログ更新…。皆様お元気でしたか?

私はけっして、冬眠していたわけではなく、めまぐるしく忙しい毎日で、京都中を走り回っておりました。

今日は大宮、明日は烏丸、その次は、幼稚園行事…

一応、スローに更新はしていくので、よろしゅうです。


閑話休題。

「これぞ京都人!」という仙人のような書道家で、篆刻作家の馬渕幽明先生が去年3月に亡くなって1年が経とうとしています。

飲んべえで、気が弱いけど、結構頑固で純粋を貫いた、かわいいおっちゃんでした。

一応、書道教室や、篆刻教室で、少しは稼ぎはあっただろうけど、家計簿は実にざっくばらんで、ほとんどが飲み代に消えてたんとちゃうやろか。

そんなおっちゃん先生は、いろんな京都のええ人達に、「もう、しゃーないなぁ」とスポンサー状態で、支えて助けてもらって、生きてはりました。

破天荒で、無頓着。本人は、助けてもうてる自覚なし。昔のアーティストは、こんな感じでみんな生活してたんやろな~と思う、貴重な京都人でした。

この人は、京都だからこそ、そのままの心で、生きていられたんやと思います。


そんな先生と愉快な仲間達(生徒)の作品を集めた、塾展が、3月末に開催されるとのこと。


詳しくは、下記のホームページにアクセスしてみてください。

http://yusekikai.com/


幽石会 馬渕幽明 追悼塾展

平成26年(2014年)3月29日(土)~30日(日) 午前10時~午後5時

建仁寺西来院(せいらいいん) 四条花見小路下ル


金文が好きで、大らかな文字が多いのが、ええですわ。

やっぱ、そんな先生についていこか、という生徒も、やっぱり個性的で、楽しい作品もありそう。

もちろん、まじめに、めちゃ綺麗な字や篆刻をほらはる人も多数。


建仁寺西来院は、普段は開けてはらへん場所やし、ええ庭園もありますし、行ってみておくれやす。


テーマ:


京都からのぼやき 三連休、どこの紅葉を見てきはりましたか?

我が家は、岡崎の動物園をメインに、ちょっと足を延ばして、南禅寺をかすめて、永観堂をちょこっと見てきました。


それにしても、岡崎から東山一帯が、もう観光客のすし詰め状態。車が通るものなら、歩行者が取り囲んでしまうくらい。

観光バスも、鈴なりで、京都観光パワーを感じる1日でした。


でも、今年は10年に1度の紅葉が見ごろとのことで、それを聞いて、足を運んだ人も、多かったのかも。


(永観堂の庭内)



京都からのぼやき
現在、京都の日本画家、山口華楊展が、京都国立近代美術館でしているので(12月16日まで)、それを見た後、最上階からの景色。鳥居が目の前に見えるので、結構お勧めです。


京都からのぼやき
こんな感じ。向かいには、京都市美術館が見えます。現在こっちでも、大エルミタージュ展もやっているので、美術ファンなら、ハシゴしちゃうかしらん。

京都市美術館も、ノスタルジーな建物で、結構お勧め。


京都からのぼやき
美術館前のバス停には、相変わらず長蛇の列。でも、バスが来ても、満車で乗せてもらえないなんてことも多々。覚悟の上を。


京都からのぼやき
京都市美術館の庭を抜けて、裏手にいくと、綺麗な紅葉が。
京都からのぼやき
そして、パパと、おちびちゃんたちがいる動物園に到着。門前には、巨大なイチョウの木が、黄色く染まって見事!

現在、京都市動物園は、大改造中で、工事だらけ。でも、子どもたちは、それでも行きたがるのです。

現在は、ゴリラの赤ちゃんは、ママとの共同生活練習中で、来月まで会えないのが残念。


27日、ちょこっと、洛西の光明寺をちら見してきましたが、前日の雨で、かなり落ちてしまってました。

でも、まだ残っている紅葉もちらほら。そして、苔の上に落ちている紅葉も、これまた風流。

しかし、これまたすごい観光バスの量! マイナーな寺も、一度有名になると、すごいどす。


今週末では、南部でないと、紅葉はきついかなぁ。

紅葉のピークを見極めて、旅行の計画を練るのは、毎回難しいと感じる今日この頃です。



テーマ:

こんどの連休11月23日(金祝)午前10時~午後2時に市場まつりがありますよ!(雨天決行)


うちのオットは、蟹鍋を食べるぞ~と吠えてるし、私は、大量の野菜を買いあさるぞ~と気合いが入っております。

が、たぶん、10時に行っても、下町根性バリバリのおばちゃんたちが、早くに並んで、一気に買い込んでいくんだろうな…。


さあ、どうなるやら~でも楽しみ!


まったく何もゲットでききなくても、お寿司屋さんがあるもんね!(ちょっと高いけど)


会場 京都中央卸売市場第一市場 水産卸売場

入場無料 会場内物販、飲食は有料

駐車場なし


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。