もし定年制がなくなったら | (株)協創 大和田宏のブログ

(株)協創 大和田宏のブログ

ビジネスコンサルタント、ベトナムとのビジネス支援をお手伝い

定年65時代などといっていますが、私は将来、日本では定年制は無くさざ

るを得ない状況になると確信しています。

そうしなければ、年金制度での老後の生活を維持できなくなるからです。

それは、企業経営にとっては、賃金制度の職務給化が必至であり、役に立

たない者はすぐにクビにするぞ、という働く者にとっては極めてきびしい

社会の到来となります。