平成30年7月24日、「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が、閣議決定されました。 | (株)協創 大和田宏のブログ

(株)協創 大和田宏のブログ

ビジネスコンサルタント、ベトナムとのビジネス支援をお手伝い


テーマ:

厚生労働省では、昨年10月から見直し作業を続けてきました。
勤務間インターバル制度の周知や導入に関する数値目標を政府として設定しました。
今後、労働基準監督署では、長時間労働の削減の徹底、健康阻害の防止対策、メンタルヘルス対策、ハラスメント対策を重点的に取り組むことになります。
重点業種として、自動車運転、教職員、IT産業、外食産業、医療、建設、メディア業界をあげています。
 

(株)協創 大和田宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス