時間外労働の割増し賃金率の引上げが検討されています | (株)協創 大和田宏のブログ

(株)協創 大和田宏のブログ

ビジネスコンサルタント、ベトナムとのビジネス支援をお手伝い


テーマ:

中小企業は、月60時間を超える時間外労働の割増賃金率は50%以上とすることを猶予されていましたが、これが無くなるかもしれません。


平成31年4月1日の施行を目指す「働き方改革促進法」に合わせて、厚生労働省の第141回労働政策審議会労働条件分科会が2017年9月15日で議論されました。


また、年休について、年間5日の時季指定義務を事業主に課すことも議論されました。

 

一方、労働時間ではなく成果で賃金を支払う制度については、長時間労働を助長する恐れがあるとして、強い反対意見がありました。

 

(株)協創 大和田宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス