7月のコンサートも無事に終わって、ホッとしていました。

毎回のハーモニーで重ねた響き合いが、コンサートの時には実った果物バナナさくらんぼぶどうのように、味わい深い、素敵な空間になって、

皆様に体験して頂けるのが、いつもとても嬉しいのです。

 

今回のコンサートの特徴は、キラキラシールを貼った「サポーター」を骨折した私の左手首に付けながらの指揮でした。

エヴァンゲリオンみたいだった、という感想も頂いて・・楽しんで頂ければ幸いでした。

響き合いは今回も、まさに新しい意識の視点サーチが浮かび上がって、響き合いの上昇気流が新しい空間へと誘ってくれました。

練習でも、コンサートでも、いつでも私たちは「開いていく新しい視点」を絞り込み、発見サーチしていきます。

毎回新しい上昇気流を昇っていく、絞り込みと新しい空間への旅船ですね。

 

メイクアップアーティストの伊藤さんから頂いたメール手紙も、

私たちが歩んできた道筋を素敵に感じ取って下さっていました。

伊藤さんとはいつの間にか長い・長いお付き合いになっています。

コンサートには毎回必ず、生の響きを聴いてくださって、とても正確・精妙な感想メモを寄せてくださいます。

 

その日のコンサートの帰りに、手違いから私たちが彼の持ち物を持って帰ってしまいました。

そして、翌日に軽いお茶コーヒーをしながらお返ししました。

 

私たちの意識が辿ってきたプロセスを、伊藤さんはいつも響き合を聴いて下さりながら正確に感知雷キラキラされています。

お茶の後に素敵な文章を頂き、公開を承諾して頂きましたので、どうぞお読みくださいませ。

星星星星星星星星星星コーヒー

 

こないだのお話に色々感じてみたら、面白いことにこんな事かな?と思ったのでメールしました。

陰と陽のバランスをとった上で、陰陽のエネルギー運動を起こして、スパイラル状🌀に次元上昇させているのかな?と思いました。

東洋哲学では、陰陽を調和させると発展性や創造性が出てきて、「太一」という新たな価値が生まれると考えられてます。
ハーモニーは、新たな価値を生み出す積極的な魂のレベルアップ法なのではないかな?と感じました。
自力と他力も陰陽ですし、2つのエネルギーが運動を起こすと豊かな人生へと次元上昇するのです。

ハーモニーの時の先生の右手もそう言えばスパイラル台風!笑🌀

これから時代が開いていき、しっかりとした言葉で伝わっていくのであろうと思いました。

星星星星星星星星星星星

しっかりとした言葉でお伝えしたい・・・と思っております。

上昇気流は確実に未来を開くクローバークローバークローバー

 

私が指揮する時には、思わず手の動きが「渦」をグルグル回してしまいます。🌀💫

以前には、「なにか、お米を研いでいるみたいですね・」と言われたこともありました。

 

響き合いの上昇気流虹は、私たちの未来を確実に開きますね。ドキドキ ラブラブ 音譜

⚪️⚪️さんがレッスンにいらした時の話。

 

音楽がとても好きだったので、CDも沢山持っていたし、コンサートにも良くいらしていたそうです。

その方は、あるものを創造する、ユニークなお仕事をしておられます。

 

通われて半年も経たない時でしょうか・・今まで聴いていた音楽が聴かれなくなってきた・・・

コンサートに行っても聴いていられない。

 

ある、ピアノの音を聴いた瞬間に「ワッ目」「音の聴こえ方がちがう・・!?

そして、「耳に圧を感じた。 そして、空間が違った。!!

 

一体何がどうなったのでしょうはてなマーク

その方は、レッスンの度に丸ごとどんどん変化し続けておられます。

今年の春合宿の時に、昔のその方をよく知っている方も参加され、とても驚いていらっしゃいました。

「以前とは全く別人のようで、本当に驚きました。 

明るくまっすぐで、暖かくはっきりと聴こえてくる声の響きには、

透明なエネルギー空間が生まれていて、素敵に響き合えました。」

(上の景色は、合宿の宿泊施設から見る、海の風景・・初島と海に落ちた雲の影)

 

今年の秋合宿も間近です。

(上の写真は、シェフの作る、素晴らしく美味しい前菜ですラブラブ

皆で響き合う響きは、毎回確実に進化虹しています。

 

コンサートを聴いて下さったからの素敵なコメントに、沢山の喜びパワーを毎回頂きます。

次回、ご紹介したいと思います。音譜

では又、お目にかかりましょう。

 

秋合宿ももうすぐ!!

おおいに楽しみです。

 

では皆様、またお読みくださいませ。

 

 

 

 

 

京都の8月は、凄まじい暑さ。

ジリジリと肌に染み入りました。

 

そんな中、「響きの会 in 京都」が今月も開かれました。

8月だけありまして、参加する方は少なかったのですが、充実した会になりました。

後ろで聞く・・ことに絞り込む響き合いが、生き生きとした微細な空間を醸し出しました。

持ってきて下さったのは、お庭に生えている「いちじくの実」

一口頂いて、「これが小さい時に食べていた、あの味。」

スーパーや八百屋さんでは味わえないのは寂しいですね。

相変わらず外国からの訪れるお客様がものすごい数です。

皆、地図を見たり、着物を着たりしながら、とても楽しそうにしていらっしゃる。

そして、「響きの会」翌日京都駅前の京都タワーでは、浴衣を着た不思議な叔父さん(お兄さんではない)を見かけました。

京都タワー・展望室一階で「お化け屋敷」イベント。

入場料は500円・・・入る時間もなく、新幹線に乗りましたが、京都タワーでこんなイベントを見かけたのは初めてでした。

外国人のお客様には、面白い体験ですね。

びっくりして頂けると嬉しいです。

 

次は9月の「響きの会 in 京都」どんな響き合いが生まれることでしょう。

 

 

本当に暑い日が続いていますね。

 

今年は、春から大きな波が押し寄せ続けています。

そして、8月も半ばを随分と過ぎて、明後日は「響きの会 in 京都」になります。

 

どんな波が押し寄せたかはさておきまして。

その波の体験は、エナルギーの風を感じる方向に微妙な変化をもたらしているようです。

 

今日も、⚪️⚪️さんのレッスンは素晴らしい響き合いと出会うことが出来ました。

そしてその後、近くの緑地でささやかな「ホッとTIME」を、満喫しました。

 

近くの川の土手には「登り」が立っています。

すぐ側の道を隔てて、とても小さなお団子屋さんがあります。

 

草の上のベンチに座って、買ってきたお団子で「草の上カフェ」

草餅粒あんのお団子は、格別の味でした。

その後、新宿のjr東海へ「響きの会 in 京都」の新幹線チケットを受け取りに行きました。

これで明後日は、安心して新幹線に乗って京都へ行かれます。

 

良い一日でした。

この夏の暑い日々・・、7月の4週目の日曜日、京都の空にも青い空と白い雲が一段と輝いていました。

目が眩しいくらいの青と白のコントラストの中、京都の北区で「響きの会」を行いました。

 

7月12日の東京初台のオペラシティ・近江楽堂で行われたコンサートには、京都で響きの会に参加されている方も

出演されました。

そして夜の公演には、京都の「響きの会」に参加されている方が聴きに来てくださいました。

お客様として初めて近江楽堂のコンサートを聴いて下さった彼女は、数年前の1月にに京都で行ったコンサートに出演されました。

 

その時に出演した京都の皆様には、きっと何が何だか全く訳も分からずに出演されたと思うのです。

何故なら、このハーモニーのコンサートは普通に練習した結果を演奏している訳ではないのです。

響き合いを徹底して聴く・・ことを通じて、表面意識の奥に刻み込まれた響きが、その瞬間に表現されます。

細胞に深く刻まれた響きを、コンサートの本番でどのように表現できるかは、全くの未知数です。

本番の不安や間違えなどを想定すればきりがありませんが、、それでも不思議なことは、響き合い全体のホログラフィクな細胞の記憶は、本番に於いては最善の響きのエモーションを生み出してくれます。

 

そんな彼女は、コンサートをお聴きになった後の7月の「響きの会」にも参加されました。

そして、いろいろな響きの経験は、知らず知らずにその方の奥の意識と連動して、素晴らしい立体空間の響きとして成長しておられました。

そして、更にその方の響きはおおらかに変容し、私たちはそれを楽しむことが出来ました。

響きが深くなり、その方の響き合いが立体空間を発生させることができていく程に、表情も仕草も、瞳の輝きも桁違いに美しくなっていかれます。

そのようにして、人は少しずつ次元を超えながら器が育っていくのでしょうね。

 

又、今月も京都の北区で「京都・響きの会」が開かれます。

響き合いの本質は、実際に体験していくことで細胞が確実に変容していきます。

何も考えない・・意図を超えた「響き合いの無の空間」を遊んでいくと、その響き合いは細胞に刻まれて、ニュートラルな変容の方向に舵を切っていくのですね。

 

8月の「京都・響きの会」・・興味のおありの方は、どうぞ参加なさってくださいませ。

お申し込みは、このHPのアドレスへどうぞ。

体調に気をつけながら、この夏を超えて行きましょう。

 

「後ろ」の未来が、現実を引き寄せています。

 

音の響き合いは、幾つかの音が重なり合って醸し出されます。

 

心地よいと感じる音の響き合いも、時代によって変化して行きます。

私たちが良く聴く音楽の響き合いの中では、「ド」から「ド」のオクターブは「絶対協和音」になります。

振動数の比率が最も単純な関係性の音になります。

調和している音の関係性は他にも、「完全協和音」「不完全協和音」「不協和音」の種類があります。

 

もちろん音というものは、一定の周波数によって成り立っています。

音には特定の周波数がある・・そして、更に重要なポイントは、「密度音譜ドンッです。

 

その「密度」というポイントが「意識」と繋がっていく大切なポイントになります。

音の正確な組み合わせによる響き合いには、「周波数」と「密度」が関わりますが、

密度の高い方向へと進もうすると、押し戻されてしまうような感覚を味わいます。

そこが、とても大切な感覚になります。

 

他の方の発する音の響きを徹底して聴いて、自分の音を出す時に、

意識は「全方位的」に変容します。

 

「全方位的」に変容して行く時の意識の動き・働きが、自分の「無限の奥と表面」の意識をつないで行くのです。

そこに必要な要素は、「透明な方向」に向かっていく意識の有り様と、

一瞬一瞬をまっすぐに、エネルギー的なニュートラルに向かう・・そんな感覚の体験を積み重ねて行くイカリマークことでしょうか。

積み重なったエネルギー感覚虹が、現実の背後のエネルギーに影響を与えます。

 

どんな現実が動いていくのでしょうね。

願いが叶うのではなく、善悪に囚われるのではない、ニュートラルDASH!サーチに動く現実は、

必ず「ポジティブな本質」コスモスハチへと働いていきます。

 

さて、透明なニュートラルな微調整自転車自転車UFOをしていくと、どんな現実カチンコを体験するのでしょうね。

起きてきた事を、お楽しみくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

響き合いが開いていくご縁

テーマ:

 

聴こえている・・と思っていたのに、ウサギ音譜

さらに聴こえてみて初めて、聴こえていなかったことに気がつく。!!

 

こんな事がいつも当たり前のように起きてきます。

 

自分が聴こえているのかどうかさえ、定かではなくなってくる時、

ただただ、全ての感覚DASH!を全開にして感知しようとあせるします。

 

ただただ全開にしようとする時・・・なんと襲ってくるのは!訳わからなく不安!叫びハートブレイク

不安に立ち向かおうとする時、!?→ 立ち向かおうとしている事に気づく!!。→立ち向かおうとしている自分を眺める。目

→その次に何か来るのだろうかはてなマーク

 

耳が開く瞬間砂時計こそが、<意識の転換ポイント>

意識が開いた先キラキラは、知らない間に今より広大な世界富士山と、ご縁ラブラブが拓ける。

 

実感があるのか無いのかも定かでは無いけれども霧、足元の土台は必ず開く方向へ動き始める。しっぽフリフリ足あと

それだけは確かです。

 

何回も何回も、何回も何回も体験してきました。

でも、またその先があります。

心には転換ポイントからのプレゼントも、たくさん積み重なっていきます。プレゼント

 

不思議な体験は、山のように起きてきました。

大海原波で出会っていく、知らなかったご縁コスモスハチに、感謝です。キラキラ虹クローバー

そんな出来事は、時には考えられ無いプロセスを起こして来るのですね。

 

お伝えしてみたいと思います。手紙

次回をお楽しみに!!ラブラブ

 

 

 

 

 

 

春もたけなわですね

テーマ:

春もたけなわ・・そして・・

桜は早くも散り始めていますね。

 

今年は色々なことが新しくなってきそうです。

 

レッスンの度に、皆さんの奥の光が表に表現されて、

ほんやかと、明るくなる瞬間に感動します。

 

音は響きとして通って来るとき、意識は透明な空間になりますね。

 

小さく区切られた入江の岩が少しずつ削られて、

大海原の海水と、事実としてつながり始めることを喜びます。

一瞬でも繋がった時を楽しんで・・音譜

その素敵な瞬間は「細胞膜」に記録・記憶されて、

少しずつ積み重なって行くことでしょうね。

ご無沙汰しておりました

テーマ:

皆様

昨年以来、本当にご無沙汰しておりました。m(_ _)m

 

時代とともに、本当にめまぐるしく変化が起きてきますね。

これから又、ブログを書くことに励んでみようと思います。

 

お時間がおありの時に、どうぞ覗いて見てくださいませ。クローバーコスモスハチ

春が来る時ですね。チューリップ赤チューリップ黄チューリップオレンジチューリップピンクチューリップ紫

では、お時間がある時に覗いてみてくださいませ。

晴れクローバーブーケ2ヒマワリコスモスハチしっぽフリフリウサギヒヨコ

明日9月7日(木)

 即興ピアノコンサート「野分け」

   音譜「天心女」「淡心女」の発売記念コンサート音譜のお知らせ

          日比谷シュタインウェイサロンにて

    

「耳を開く」・・響きを聴いていく。

響きを聴く時には、心は静かに中心へと向かいます。

中心へと向かい続けると、自分の全てと向き合うことになってしまいます。

 

そんな「自分の中心の先」には、個を超えた無限の領域・・生命の法則波虹が控えていますね。

響き合いが「全方位的」に整う時、

後ろに開いた耳と意識は、一瞬❗️❗️「自分も知らない自分の本質」へと突き抜けます恋の矢

 

本質と同心円になった私たち花火を、私たちはどれだけ体験しているのでしょうかはてなマーク

 

そんな時の、静かで遠い「心の原風景」🗻🌻は、意図を超えた「生きるエネルギーの連鎖」です。ラブラブ音譜ラブラブ

 

初めの音も、メロディも何も決まっていない、空間の散歩道をご一緒に散策してみませんかはてなマーク

 

明日・9月7日(木)

即興ピアノコンサート 「野分け」キラキラ花火キラキラCD二枚同時発売記念コンサートキラキラキラキラ

   「天心女」ドキドキ「淡心女」ラブラブ  聞いているだけでシリーズ

  @日比谷シュタインウエイサロンhttp://www.h-matsuo.co.jp/hall_studio/

昼の部 15:30 開場

    16:00 開演

夜の部 19:00 開場

    19:30 開演

チケットお代 

  前売り 3500円

  当日  4000円

お支払い方法

  http://wing-of-wind.com/

 ホームページをご覧になってくださいませ。

  スパイク・カンフェティ

 又は、前売り料金の銀行振り込み証をお持ち下さいませ。

 

天気予報によりますと、明日は雨雨のようですね。

でも、心の奥へのお散歩は、いつでも自由自在ですね。晴れくもり雨台風

新しいアイディアもご用意しています。

皆様と一緒の即興の響きをお楽しみくださいませ。虹

明日は、CDご購入の方へ、サインをさせて頂きます。