嬉しい瞬間

テーマ:

今春の合格発表が始まっております。


塾生、国公立大学全員合格!

その中の一人は、3年前の高校受験で本命に落ちてしまった塾生です。この3年間で素晴らしい力を身に着けました。今回は、“横綱相撲”で合格通知を手にしました。自らの経験を後輩たちに伝えるべく、4月から共律塾講師の一人に加わってくれます。これで、共律塾講師の8割が共律塾OB・OGになります。本当にありがたいことです。

塾生OB,OGも合格の報告に来てくれました。 大阪大学、北海道大学など、みんな自力で合格通知を手にしました。3年前、高校受験に励んだ仲間がまた一堂に会し、お互いの成果をたたえあっておりました。あわせて、3年間の行動の証である参考書類をたくさん寄贈してくれました。現塾生の大きな力になることと思います。


現塾生、OB・OG全員の共通点は、『特別なことはせず、普段通り淡々と学習した』ことです。勝負は、受験前に決していました。今回の合格通知は、模試個人成績表返却の再現にほかなりません。一番緊張する場面でも、普段通りの結果を再現できること。これこそ実力です。この実力は、社会へ出た後さらに発揮されることでしょう。 今年もどんな素晴らしい人財に会えるか楽しみです。


3/16は、公立高校合格発表です。


大学受験生同様、自己採点では普段通りの結果でした。結果はいかに。

AD