「真っ当な美容医療を」 | 共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長の児玉肇です。
美容医療について、みなさんに分かりやすくお伝えしてきます。


テーマ:

これは共立美容外科のホームページにも載っている、当院CEOの久次米の言葉です。

 

必要もなさそうな施術を勧めたり、ヒアルロン酸等の注入量を敢えて必要以上に提示したり。こういったことだけはやりたくない、というのが当院とういうか自分の思いです。

 

もしかしたら商売としての美容外科には向いてないかもしれないけれども、それでいいと思いますし、共立はそれでいいという考え方です。少なくとも自分はそうです。実際、やろうと思えばそういう見積もりを出すことも出来ると思いますが、絶対自分には無理。そこまで割り切って「商売」なんてできないし、しません。そういう見積もりを出せるほど良い意味でメンタルは強くありません。

 

むしろ、

 

「そこまで必要無いのでは?」

「もう一度よく考えてから施術するかしないか考えてからでいいです」

 

 

と言う方が多いかもしれない。

 

このシルバーウィークも終わった時期、季節的には美容外科は酷い忙しさからは抜け出します。そんな時期だからこそ売り上げを!、ではなく、やはり真っ当なことを続けたいと思います。そこだけは絶対に変わらない、譲れない点だと考えております。

はじめちゃん(児玉肇)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります