夏が終わる | 共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長の児玉肇です。
美容医療について、みなさんに分かりやすくお伝えしてきます。


テーマ:
酷暑の中皆様いかがお過ごしでしょうか?

経験的にも記録的にもこの夏は暑かった、いや今も暑いですが、やはり夏は暑いのに限ります。

というのも、トラウマがあるからです。

自分が国家試験を受けた年、かれこれ15年前の夏は今でも思い出すくらい暑くなかった、冷夏だったのです。医学部6年生の夏は基本的に試験勉強に明け暮れる毎日。夏休みもほぼ毎日大学の図書館に通って卒業試験や国家試験の勉強をひたすらやっておりました。

毎日涼しい中さぞ勉強しやすいじゃないかと言われればそれまでですが、勉強しかない毎日でより心も涼しくなると言うか盛り上がりに欠ける夏になりました。

ただ、一昔前の感覚で過ごすと生命に関わる暑さですからご自愛頂きたいのですが、やはり夏は暑くていいとインドア仕事の勝手な思いです。

このブログには意識的に仕事のことや施術の考え方のみ書いておりました。誰も自分がなにを食べたかとか、どっか行ったとかは興味もないし求めてるものが違うと考えているからです。共立美容外科四天王の1人、磯野先生のブログを見るとあれには敵わないと思いますし。

本当に数少ないながらブログを見ていただいている方がいらっしゃいます。たまに、

先生のブログ見ました

と言われると、更新もあまりしていないし内容も真面目すぎて申し訳ないなと思うくらいです。でも、見てくれる方が1人でもいる以上はなんとか続けようと思います。宜しく御願い致します。

ということで、さすがにSummer is over.

そんな中で今思い浮かんだのはスピッツの「夏が終わる」です。それではお聞きください(各自で…)。

スピッツの草野さんの歌詞は難解と言われますが、僕自身は昔から(聞き手の勝手な解釈ですが)歌詞からパッと情景が浮かんできます。この曲の歌詞はそこまで難解ではありませんが、やっぱり夏が終わる寂しさを歌いながら、でも多分そこにある情景の中ではとても暑い気がするんです。暑い中、ああでも夏はそのうち終わるんだなって。自分の気持ちとシンクロするからとてもこの曲が好きなんです。

ということで関係ないことずらずら書いてしまいました。このあたりで失礼します。

ちなみに、この夏休みも10歳未満の埋没を数多く施術させていただきました。ありがとうございました!

はじめちゃん(児玉肇)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります