腋窩多汗症、腋臭症の治療 ローラークランプ法など | 共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長 児玉肇のブログ

共立美容外科・歯科 千葉院院長の児玉肇です。
美容医療について、みなさんに分かりやすくお伝えしてきます。


テーマ:

5月のGW前後はお陰様でと言うか大変忙しくさせて頂きました。

 

6月に入って少し落ち着いたとは言え、日々日々頑張っております。

 

この時期、本格的な夏を前にしたシーズンですがローラークランプ法がぼちぼち多いです。

 

脇の問題は

 

・純粋な汗の量(シャツがしみてしまう程)

・臭いが気になる

 

という2つが大きなお悩みだと思います。

 

ローラークランプ法はどちらかというと「臭い」を気にされる方に最適です。

 

カウンセリングではなるべくわかりやすいように画像や写真を用いて説明致しますので

気になる方は一度カウンセリングでお話だけでもと思います。

 

腋窩多汗症や腋臭症は言って見ればどこの美容外科でもやっている項目ですが、当院では

ローラークランプ法など独自の方法で以前から力を入れております。

 

私も含めて施術する医師も

 

「数ある施術の中のただの1つ」

 

ではなくて、いかに効果を出すか日々研鑽しております。

 

もちろん、他の方法が適していると考えればそれも勧めますので、悪い意味でのこだわりではありません。

はじめちゃん(児玉肇)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります