札幌での美容外科学会1日目 | kyoritsu-utsunomiyaのブログ

kyoritsu-utsunomiyaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

学会会場は札幌京王プラザホテル、僕が泊まったのは歩いて直ぐの三井ガーデンホテルです。

ここの売りは「大浴場」です。

最近は僕のホテル選択の第一条件は「大浴場」付きです。

この大浴場付きのホテル、かなり増えてきていると実感しています。

野菜中心の朝ご飯、ししゃもやスープカレーがいかにも北海道です

美容外科学会も第40回になります。第41回は来年品川で開催されます。

午前中はCO2レーザーを使った眼瞼の手術のライブサージェリーを見ました。メスを使うのがバカらしくなる位出血しません。

恒例のランチョンセミナーで供されたお弁当は彩りも鮮やかです。中央には北海道の形をした昆布が添えられています。

セミナーではピコレーザーの話を聴きました。

イタリア製のピコレーザーで、他社よりも安価なのか結構な台数が日本に入って来ているようです。

入れ墨よりもシミ取り後の「PIH炎症後色素沈着」がとても少ない、という所に興味を持ちました。

午後は鼻翼形成、糸によるフェイスリフトなどのセッションを聴きました。

懇親会は盛況、うるさい出し物もなく良かったです。

昨晩も一緒だった伊丹先生と久次米先生(共立美容外科総院長)も懇親会に参加です。僕だけ顔がふっくら。(泣)

懇親会ではお寿司、ローストビーフ、帆立焼きなどが出されていました

カキヌマメディカル主催の2次会にも参加しました。札幌駅前の居酒屋さんでしたが「秋刀魚の刺身」「毛蟹」「イカソーメン」と盛り沢山で食べきれませんでした。

色々なドクターと知り合えるのも学会の良いところです。

この後は3次会でカラオケバーに行きました。

3次会でお開きと思いきや久次米先生がだるまに行こうと言い出しました。

だるまは言わずと知れた札幌で一番入店困難なジンギスカン屋さんです。

ここがだるまの本店です。3AMまで営業しています。今回は奇跡的に殆ど並ばずに入店出来ました。(さすがに1時過ぎでしたから)

炭火で焼くのが美味しさの秘訣でしょうか?

だるまのジンギスカンは本当に臭みが全くありません。言われなければ牛肉と思ってしまいます。

脂身が少なく、とてもヘルシーでもあります。

玉葱やピーマンなどの野菜もたっぷり摂れます。

3人で飲んで食べて1万円かかりませんでした。

4次会まで残ったのは久次米先生とカキヌマメディカルの田中さん。ジョッキで飲んでいるビールは何故かキリン、サッポロではありませんでした。

ホテルに戻ったのは3時近かったです。

大浴場も終了していて、明日は大丈夫?

共立美容外科宇都宮院長亀井眞さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント