とちぎ形成外科懇話会に出席しました | kyoritsu-utsunomiyaのブログ

kyoritsu-utsunomiyaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

年に2回開催される「とちぎ形成外科懇話会」です。

仕事が終わった後に出席出来る勉強会なので助かります。

今回も会場は宇都宮東武ホテルグランデです。

「きずげ」という部屋が会場でした。きすげは漢字では黄菅と書く、草木の一種で食用にもなります。日光黄菅は黄色い花を咲かせて有名です。

今回は上都賀総合病院形成外科の浅野先生が幹事でした。

演題は「手指動静脈奇形再発の治療経験」「痙縮に対するボトックスの施注の実際」「前方アプローチの骨切りを併用して摘出した眼窩内腫瘍の1例」「外傷後の海綿動静脈瘻による遅発性外転神経麻痺」の4つでした。

美容外科とは直接関連がない治療でも、何かの役に立つ時が来るかもしれません。

懇話会の後はビュッフェ形式の懇親会です。

僕がお開きの挨拶を頼まれました。

「年功序列だから亀井先生お願い」とは獨協医大形成外科の朝戸教授の弁。

周りを見渡すと朝戸教授の次に年齢が高いのは僕でした。

本当に歳を取ったと実感しました。

共立美容外科宇都宮院長亀井眞さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント