日本形成外科学会総会2日目 | kyoritsu-utsunomiyaのブログ

kyoritsu-utsunomiyaのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

宿泊したのは学会会場近くのビジネスホテル、大浴場付きでした。

最近は宿泊施設を選ぶ基準が「大浴場付き」となっています。リゾートに来ている訳ではなくホテルには殆ど居ないので設備や部屋の立派さよりも大浴場ですよね。

朝食は野菜たっぷりと朝カレー

今回は文化講演として桂文珍師匠の話が聞けました。

関西大学や慶応大学でも非常勤講師を務めているそうです。

話術が巧みで、さすが紫綬褒章をもらっただけの事はあります。

色々、使えるネタを仕入れさせて頂きました。

本日のランチョンセミナーのお弁当は色とりどりで目にも美味しかったです。でも食べきれなくてご飯は残してしまいましたが。

このセミナーではミラドライという名称の切らないワキガ治療機の話を主に聞きました。

切らないので、傷跡が付かないのは利点ですが効果は100%という訳にはいかず最大で70%位という印象でした。また、永久的に効果が持続する訳でもないようでした。

 

午後は主に美容医療制度改革を聴きました。

具体的には「広告規制」「専門医制度」「未承認医薬品や医療機器の認可について」などです。

ご存知かもしれませんが、消費者庁や国民生活センターへの美容医療の相談、クレームは年々増加の一途です。

医療提供側の不十分な説明が殆どのようですが、法外な治療費の請求(シワ取りのヒアルロン酸注入?で1600万円請求された、顔のたるみを改善する糸を入れて600万円支払った、などだそうです)もあるそうです。

モラルに欠ける金儲けが目的のクリニックが多く存在するのも事実です。

自浄作用に欠けるのも事実です。

何らかの規制が必要となったのも自業自得ではあります。

学会で疲れた後は懇親会です。懇親会費は学会参加費に含まれています。

懇親会の出し物は吉本新喜劇、大阪ならではの趣向でした

新喜劇には学会のメンバーも出演しました。左端は今回の学会長の大阪大学形成外科の細川教授、「細川」とはまさに「細川ガラシャ」の御子孫だそうです。という事は明智光秀の血縁でもあり元首相の細川護煕の親戚ということですか?凄い血筋です。

懇親会の食事はお寿司、うどん、串揚げなど盛り沢山

近くの居酒屋でまた田幡先生と飲んでホテルに帰りました。

大浴場は25時までなので深酒は出来ません。

共立美容外科宇都宮院長亀井眞さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント