中華街で今日もチートDAY❗️ | 共立美容外科 磯野智崇のブログ

共立美容外科 磯野智崇のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
こんばんは。


今日お仕事だった方はお疲れ様でした!



カツヲは今日は休みでしたので、夕方は家族で横浜中華街に行ってきました。


中華街はもう十年以上行ってなかったと思います。なんだか道がかつてより綺麗になったようで、街全体がお行儀良くなったように見えました。


それはそれで良いのですが、中華街はもうちょっと雑然としてくれてたほうが雰囲気が出るような気もするんですよねー。そう思いません?


ちなみに今日入ったお店は時間無制限オーダー制の食べ放題、フカヒレ系も食べ放題というメタボ系のカツヲにとっては何やらデンジャラスな予感がするお店。


こういう所だと、ひと品が少量なイメージがありますよね。

今日もそのつもりで入ったのですがこれがなかなかどうしてさにあらず。


一皿の量がそこそこあります。料理の種類も前菜から野菜、肉、チャーハン、麺類 、飲茶系とけっこう多彩。


予定通りに無事食べすぎましたー♪(≧∇≦)


コスパ最高なお店ですので、中華料理好きな方はぜひ一度行ってみてください。


大人のたしなみで店名はここでは明かせませんが、ヒントは「フカヒレ食べ放題」です。
探してみてくださいね。



さてさてここで昨日の予告通り豊胸についてのお話です。



豊胸というとまず頭に浮かぶのはバッグを胸に入れる方法ですね。


確実に大きくなるのが最大のメリットですが、確率はかなり低いながらも特有のリスクがあるのは事実ですし、体に人工物を入れることに強い抵抗を感じる方には不向きとも言えます。



でも、いま共立美容外科で主に使っている「Motiva(モティバ)」というブランドのバッグは、従来のものより柔らかい上に強度も問題なくとても満足度が高いです。


2カップくらいはどなたでもアップしますので、それくらいは確実に大きくしたいという方はこれ一択ですね!



それ以外というとヒアルロン酸やご自身の脂肪を注入する方法になります。

これはどちらもとても柔らかく、自然な仕上がりになるのが特長です。



一方でヒアルロン酸は1〜2年で必ず全部なくなります。なくなるまでの期間はヒアルロン酸の種類と注入量によります。またこの方法はダウンタイムはほぼ無いに等しいと言って良いでしょう。



脂肪を注入する「コンデンスリッチ豊胸」は、従来の脂肪注入と違い採取した脂肪の中でダメージの少ない脂肪のみを注入するものです。



そうすると採取した脂肪のうち4分の1ほどの量しか使えません。
よって太ももからなるべくたくさんの脂肪を吸引してくることになりますので、こちらのダウンタイムがそれなりに長くなることは避けられません。


またこの方法の一番のポイントは、せっかく注入した脂肪もいくらかは必ず早いうちになくなってしまう点です。


当院ではなるべく多く残すためのコツといえるものを会得しておりますが(企業ヒミツ)、それでも実際のところは見違えるように大きくなることを高い確率で期待できる方法ではありません。



どの方法が一番かはもちろんその方の考え方や事情次第ですので一概には言えません。
ただカツヲは個人的にはバッグが一番好きですね。
やはり確実にご要望にお応えできますからね。



夏前は例年、豊胸の相談が増える時期です。

興味のある方は是非一度カウンセリングにお越しください。


もちろんカツヲご指名も大・大歓迎ですよ!

共立美容外科 磯野智崇さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ