総合日常診療研究会 @札幌「郷土料理 歓」 | 共立美容外科 久次米秋人のブログ

共立美容外科 久次米秋人のブログ

共立美容外科・歯科 総括院長 久次米秋人のブログです。

 

 

 

先日、札幌で開かれた、

 

 

 

総合日常診療研究会に出席してきました。

 

 

 

年2回行なわれる、



 

内科、外科、整形外科の先生との勉強会です。

 

 

 

 

夜は、札幌のすすきのにある「歓」で食事をしました。

 

 

 

 

 

 

こちらは、焼き物です。

 

 

 

海老とタケノコ、アスパラです。

 

 

 

海の幸はまた後程紹介します。

 

 

 

まず、北海道の大地で収穫された農産物は、

 

 

 

関東でもいただくことができますが、

 

 

 

やはり現地でいただく収穫したての味は全然違いますね。

 

 

 

新鮮なのが分かります。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、お刺身の盛り合わせです。

 

 

 

ウニ、

 

 

帆立貝、

 

 

サーモン、

 

 

北寄貝、

 

 

ツブ貝などなど、

 

 

 

どれを食べても美味しいです。

 

 

 

北の海の幸は格別です。

 

 

 

そして、美味しいものは「甘み」がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

こちらは毛蟹です。

 

 

 

身もカニミソも最高です。

 

 

 

 

 

 

お味噌汁といくら丼です。

 

 

 

 

 

 

いくらが山盛りです。贅沢です。

 

 

 

いくら、刻み海苔、白米。

 

 

 

これで十分です。絶品のシメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

先生たちも頷きながら食べていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記念に写真を撮っていただきました。

 

 

 

美味しい食事で、

 

 

 

日中の疲れが吹き飛びました。

 

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

また伺いたいと思います。