今日のヒロ君

今日のヒロ君

自己リフォーム大家ヒロ君との日々を嫁がテキトーに綴るブログ


NEW !
テーマ:
こんばんわ。


今日は銀行へ行ったり、トメシューからの頼まれごとをしたり、三日間歩きすぎて疲れてしまったので、家で過ごしました。

大阪に行っている間に、競売の開札が2件ありました。

群馬地裁桐生支部。

こちらは1つの敷地に4つぐらい小さなアパートが建っているものです。歩いて50歩のところに小さめのカインズホームがあり、暮らすには便利そうでした。また、周りに工場や会社があるので、募集には困らなさそう。群馬では必須の駐車場も充分なほどありました。

ヒロ君入札額 2000万円
落札価格 3000万円ぐらい
ちょっと古いので、買えたらラッキー、ぐらいな価格で入札しました。

長野地裁

こちらは長野県のとても良い立地に位置するアパート。旧耐震で古くて修繕にかなりお金がかかりそうですが、場所が本当に良い。すぐ近くに長野県庁や裁判所などの公的機関が集まっており、長野の中心部です。
ヒロ君入札額 2000万円
落札価格 5000万円ほど

今日ヒロ君が競売の情報を見ていると、先日ブログにも書いたあの温泉旅館が出ていました。

こちらの物件、最低落札価格が2500万円と、この規模にしてはお安い。
でも、この辺り一帯が温泉街なのですが、共同源泉で温泉を引くのに、初期費用がものすごく高い。年間の温泉代もとても高い。また、他にも加入するのに条件がいくつかあり、それがハードルが高すぎる。
ステキな旅館なので、安ければやってみたいなぁ、と思っていたヒロ君ですが、競売の資料を見て、こりゃだめだ、と判断しました。

誰か落札するのか、結果が楽しみです。

前にもこの物件は競売に出たのですが、落札された方はこの内容で1億1000万円で落札し、結局残金を支払わずに降りてしまったようです。
それが物件近くの温泉宿経営者だったのてすが、ヒロ君いわく、競売の資料読んで、この温泉加入に関する条件で他の入札が無いだろうことが分からないのかな〜、実際潰れてしまったけど、と言いました。
他の競売でも温泉旅館などはあったけど、田舎の温泉街は温泉利用が難しい、または全く受け付けないというような排他的な村社会があるけれど、それだと廃れていくと思う、新しい血が必要だよ、まあ伊東◯ホテルもどうかと思うけど、とのことです。

ヒロ君的に考える、この物件の駄目な理由
1.温泉利用に関して、毎分50リットルの価格でも加入金2500万円は高すぎる。利用料も年180万円。
実際は毎分50リットルでは足りないので、もっと高い。
2.源泉の温度が50度で低すぎる。風呂に注いだ温度は10度は下がるので加熱しないとお風呂の温度は維持できない。経費が掛かる。
3.加入条件の項目があり得ない。
温泉を利用するには、代表者は5年以上そこの区民である必要があるんだそうです。星のリゾートでも買えないじゃん!!

明日こそは群馬田舎アパートで作業します。今日は怒って辛口のヒロ君でした。

あなたのポチっこがブログの原動力☆

テーマ:
こんばんわ。


今日は大阪の中之島いう地域に行きました。

この辺りにはレトロな建築物が複数残されており、このような建物を見るのがヒロ君が好きなのです。
こちらは大阪市中央公会堂という、今年100周年を迎える施設。岩本栄之助さんという大阪の株式仲買人だった方が、大阪市に寄附をして建てられた施設です。
寄附をして公会堂が建てられることになったまでは良かったのですが、その後、岩本さんは株で失敗し、公会堂の完成を待たずして自殺してしまいます。
日露戦争でも活躍し、仕事上でも人望があり、社会貢献もされていて大阪人にとって誇りになるような人物だったのですが、株ってとても難しいものですね。

近くに東洋陶磁美術館という美術館があったので行ってみました。
私が注目したのはこちら。
うさぎさんたちが香炉を支えています。かわいらしすぎる。

まるでローマのような建物は大阪府立の現在も使われている図書館。

日銀。

大阪取引所。ヒロ君が24年前に最初に買った株は大証の任天堂だそうです。

元々証券会社の商館だった建物。今は素敵なカフェです。
ヒロ君憧れの三段のアフタヌーンティー。
紅茶の種類が豊富。もともとポットで出してくれるので二杯分ぐらいはあるのに、さらに継ぎ足し用のお湯まで持ってきてくださる。このサービスって嬉しいですね。

それから万博公園へ。
堂々とした佇まい。
この大きさとオーラに圧倒されます。
唯一無二の完全に完成されたデザインです。
事前に予約していた太陽の塔の内部へ。
写真撮影が禁止のため、内部は撮れなかったのですが、圧倒的なエネルギーが溢れる展示でした。岡本太郎さんの作品への情熱はもちろんですが、万博の成功にかける周囲の努力がすごいなぁ、と思いました。また、今回修復されて内部公開となっているわけですが、この修復作業も大変なものだったことでしょう。補強のために、内部の壁を20センチも厚くしたそうです。
万博終了後、太陽の塔は壊される予定だったらしいのですが、反対の署名運動により、保存されることになったのだとか。保存していくにはお金かかりますもんね。小さいオブジェじゃあるまいし、建造物だし普通の建物じゃないから大変です。この芸術が長い間愛されて、これからもそうやってそこに存在し続けるなんて、すごいスケールの大きな作品ですね。

せっかくなので、公園内の庭園などを散策しました。
日本庭園のエリアは美しい池や小川が流れており、大変参考になりました。ヒロ君がお庭の写真を撮りまくっていました。

帰りに見ると、太陽の目がライトアップしていました。
ばいばい、またね。

ヒロ君、太陽の塔の大きなフィギュアを買うんだそうです。

そして埼玉へ帰ってきました。大阪、魅力が多すぎてまだまだ満喫しきれてないからまた来たいな。

あなたのポチっこがブログの原動力☆

テーマ:
こんばんわ。


今日は朝からユニバーサルスタジオへ!

オープンしてすぐにハリーポッターのエリアへ。

平日ということもあり、人は多いですが人気のあるアトラクションに比較的あまり並ばずに乗れました。

恐竜さんと。
この写真スポットでカメラのスタッフさんが、ウーガオガオー、というかけ声で写真を撮るのですが、それがヒロ君のツボになっており、2年前に行った時から気に入っているようです。写真は手持ちのカメラでも撮ってくれますが、買うと1500ザウルスです('ω')もちろん買いました。

↑モルタル造形は参考になります。
温泉施設でもモルタル造形を自分で作ってみたいそうで、ついつい興味がそちらに行ってしまいます。

ユニバーサルスタジオはすごい。
どうしてもディズニーランドと比べてしまう。
今の時期、全体がハロウィーン一色なのですが、工夫とアイデアと柔軟性がすごい。
たとえば、 バックドラフトというアトラクションがあるのですが、通常の時期は火を使った映画撮影のシーンを体感する、という施設。炎や爆発が近くで観れて、迫力のあるアトラクションだったのです。
でも今のハロウィーンは、そのアトラクションをかなり変えて、スタッフが扮するゾンビから逃げるという体験型のお化け屋敷になっていました。
また、他の施設もハロウィン限定でお化け屋敷とかホラー系になっているものが多く、全く違う内容でとても楽しめました。

数人のグループで進むお化け屋敷があったのですが、順番の関係でヒロ君が先頭になり、途中で道が分からなくなり、ゾンビに方向を指してもらって教えてもらいました。それにしても、大阪の女子は肝がすわってるなぁ。おばけがいても全然余裕なんだもん。

一つの目的だった似顔絵を描いていただきました。
美化500パーセントで描いてくださいました。その証拠に、私の目が二重になっています。
ヒロ君は、俺似てない!!!!、とずーっと言っています。まぁ、たしかにちょっとだけ違うかな?こんな優しそうな顔はしていない。でもそれ以外はまあまあ似てるとも思うんだけど。

夜になると、ゾンビ達がたくさん外を歩き回ります。普通にお客さんに混ざって歩いているので、すごくびっくりします。こういう工夫が面白いなぁ。お客さんもキャーキャー言いながら、楽しんでますもん。
ユニバーサルスタジオが昔、入場者数が減ってしまった時に、立て直した方がいらっしゃったそうなのですが、お金をかけずにお客様を増やすさまざまなアイデアを出された。また、映画というテーマにこだわっていた社内の考えを説得し、映画以外のアニメやゲームなどの違った要素も取り入れて、お客さんの層を広げられた。
こーゆーのって、お客さんがどういうものを望んでいるのかとか、そういう市場のことが本当に分かっていないとなかなかできないことですよね。

明日はヒロ君の念願の太陽の塔を見に行きます。ヒロ君は太陽の塔が好きなのですが、まだ実物を見たことはないのです。
お友達に、せっかく行くなら太陽の塔の内部を観てきたら?と情報をもらい、なるほど内部を見れるのか!!、となんとかギリギリ予約できたので、とても楽しみです。

ポチっこは爆発だ!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス