むかしむかしあるところに、、、 | 今日のヒロ君

今日のヒロ君

自己リフォーム大家ヒロ君との日々を嫁がテキトーに綴るブログ

こんばんわ。 

今日はヒロ君は先日バラした小屋のゴミを産廃屋さんに捨てに行きました。
私はその間、山の中で薪拾いをしました。
薪を拾うだなんて、日本昔ばなしに出てきそうなシチュエーションである。

むかしむかし、あるところにおゆうというたいそう働きもの女児がおったそうじゃ。おゆうは山で薪を拾い、それを町で売ってお金に変えて暮らしていたそうじゃ。

的な。
薪を拾っているうちに、ヒロ君が帰って来て、

おい、ゆう!ちゃんと薪を拾っていたんだろうな!増えているようには見えないな、、、。

とまるでむかし話に出てくる意地悪な父親のようなセリフを吐きやがりました。

そして今度は金属ゴミを捨てに地元の金属ゴミ屋さんへ出かけて行きました。

そしてさらに薪を拾いました。
薪を拾うというと、軽くて細い、二宮金次郎様が担いでいるアレを想像するかもしれませんが、ちゃんと短く切ったりしているものではなく、だいたいテキトーに切った丸太の木です。一本でも重たいです。これは薪拾いダイエットです。

ヒロ君が帰って来て、金属買取屋が100キロ以上じゃないと買い取らなかった!!と騒いでいました。多分埼玉県で売れば5000円になった、でも重いから無料で置いてきた、悔しい!!と、言っていました。競争が無い田舎の悲しさです。

今日は3時ごろまで薪拾いをして、おしまいです。
そして家に帰って、泥だらけのボルボ君を温泉で洗ってやりました。それから明日帰る準備に、掃除機かけや洗濯などをしました。
このブログを書きながら休憩していると、いらないと言っているのに、チューペットを半分無理矢理口に押し込んできました。まったく勝手なヒロ君です。

夜にファーストマン、という映画を観ました。
アポロ11号のニールアームストロングの宇宙飛行士時代を描いた映画です。ヒロ君的には、アポロ11号の月面着陸のシーンで機械などがどのように動いて着陸したのかなどが描かれていて、そこが良かったらしいです。でもヒロ君はアポロ13が好きだそうです。私的には、家族との関係が淡々と描かれているところに好感です。人類で初めて月に降り立った、とてもすごい人なのだろうけど、家族との関係が劇的なドラマはなく、淡々と進んでいるところがリアルだな、と感じました。ヒロ君は月に本当は行ってないんじゃないか、という考えみたいです。ちなみに、月面着陸はとても難しくて、そこから離陸するとかあの時代で無理だろ、とのこと。そういうのを考えるのも面白いですね。

あなたのポチっこがブログの原動力☆
人気ブログランキング