2011年07月24日(日)

南三陸町 ①

テーマ:アクティ部活動
2011/07/23 深夜に東京浅草 浅草寺を出発し、

宮城県本吉郡南三陸町にある、旭が丘コミュニティーセンターという避難所へ行ってきました。



ハレビトさんというコーヒー焙煎職人さんにお誘いを受け、

引き立てのコーヒーの炊き出し

「青空カフェ」のお手伝いと共に、歌声喫茶を開くという目的の為。




正直、とっても悩み沢山考えた。

「ボランティア」という事に対して。

そして、今回のボランティアの形に関して。

求められているボランティアの形について。


ボランティアをする事が偉いとは思いません。
誰かにほめられる為、喜んでもらいたいから、
そういうものだとも思いません。

いろいろ人から意見を言われたり、自分でもいろいろと思いますが、
結局 自分の為。
今の自分は そうなのです。
きれい事は置いておいて、
今の自分には そうなのです。


じゃぁ、「ボランティア自分行ってきました!」って、
こうやって全てを記し、他人様に公表する必要はないのでは?


行くまではそう思っていました。

いや、行くと決めるまではそう思っていました。


けれど、自分で行くと決めて、そして帰って来た今は、少し考え方が変わったようです。


現地で見た物、ふれあった人々から伺った「現状」を、発信してく必要があると感じています。



正直今はまだ、うまく言葉にならないので、日記のように昨日の出来事を記す事しか出来ないと思いますが、ご縁があってこのブログを読んで下さっている皆様、

それこそいろいろな思いがあり、さまざまな感情になるとは思いますが、最後まで読んで頂けたらと思います。
 






話はそれましたが、ニュースやメディアからの情報で、今の被災地の状況を自分の中で消化しきれていない事に気持ち悪さを感じていた日々だったので、準備した我々のボランティアの形が、現場でもしも必要とされない状況であっても、取りあえずは行って自分の目で見ようと思ったので行く事に決めました。


まず始めに、ホソを誘いました。
日にちも迫っていたり、いろいろ条件はあったものの、参加決定。
ブログの呼びかけにより、前日にHumming birdスタッフさんの2人も参加することが決まりました。

キョンさんが考えるボランティアは、決して他人から参加を強制されるものであってはいけない。
お誘いも、あくまで情報提供であって、決めるのは自分自身だ。
やらされている そんな感情が少しでもわいてしまっては、逆に被災地の方々、そしてそのボランティアをする本人にも申し訳のない事なのです。
だから仲間達を誘った事に、もしかしたら断れなかった空気を作ってしまったのではないかと不安に感じてしまった時もありました。



何事に対しても価値観や考え方は人それぞれですから。
正解や不正解はないです。
価値観の押しつけも絶対にいけません。
特にボランティア活動なんて、まさにそうでしょう。


しかし出発当日は、そんなネガティブないろいろを考える事はなく、ハレビトさんの繋がり、ご縁で集まった仲間達の気持ち、そして今回の我々の活動に支援金を託してくださった方々のお気持ち、勿論自分たちの気持ちを金額に替え、物資に替え、2台の車に詰め込んで、集合場所 浅草から計9名、東北地方に向けて高速に乗った。





カフェチームとHumming birdチームに分かれて2台の車での移動になりました。
運転手さん方には、本当に心から感謝です。

今回は、いつもならおやすみ3秒のキョンさんですが、
助手席に座り、BOΦWYを熱唱しながら、運転手さんを応援しました。


はっきり言って ウザかった事でしょう(苦笑)


途中おトイレタイムを数回挟むも、長い休憩を摂る事も無く、走り続けて8時間ほど。


南三陸町に到着しました。


大きな地図で見る

↑ここ。



海岸沿いに到着すると、胸が締め付けられる光景が広がりました。


正直、ピンと来ない。

これが率直な感想です。

海に向かって、視界を遮る物がなく、人々が暮らしていたと思われる跡地には、がれきの山、ひっくり返った車、横たわった電柱があるだけ。

そして、がれきを撤去するブルドーザー、手作業をする人々の姿。


復興の為に、なんとか細く呼吸をしているようにも見える、なんとか営業をしているガソリンスタンドで車を降りて見た景色、空気は、

酷い頭痛を、さらに悪化させるように、体中に力が入り、血流が悪くなるような、だけど足の力が抜けるような、そんな光景でした。








続く…





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

Kyonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。