お好みは…薄味?濃い味? | シニア夫婦の食卓
新型コロナウイルスに関する情報について

シニア夫婦の食卓

夫と二人のほぼ毎日の夕食、
時々、お弁当や手作りパン etc

ソフトバンクホークス! 

勝たせていただきましたチョキ

 

コロナ過での戦いでした。

試練のシーズンでした。

 

元気貰えました。

おめでとう!

 

 

<11月22日の夕食>

 ・鯖照り焼き

 ・大根、がんも煮物

 ・ポテトサラダ

 ・カリフラワー酢味噌

 ・味噌汁(茄子、松山揚げ)

 

 

 

 

鯖照り焼き

 

 今一つ、味が薄すぎたぁあせる

 塩麹を使ったのでお醤油を控えたのです。

 

 「これくらいがちょうどいいよ♪」って夫。

 

 美味しい鯖に助けられて、

 薄味でもなんとかチョキ 

  

 

 

 

大根、がんも(生協)、結びこんにゃく

 

 おでん風の煮物。辛子をつけて。

 こちらもかなりうす味べーっだ!

 

 半熟卵は火が通り過ぎないように

 煮汁を別に取って、漬けておきました。

 

 

 

 

ポテトサラダ

 

 

 

 

おまけの一皿はカリフラワーを酢味噌で

 

 カリフラワー、一株!

 無駄なく使い切りましたグッ

 

 

 

 

お味噌汁は茄子と松山揚げ

 

 

食の習慣は、長い間の積み重ね。

薄味! 塩分控えめ!

一朝一夕の身につくものでは無いでしょう。

 

食生活が成人病予防に重要だとは

皆さん理解しておられると思います。

 

重大な疾患になる前に・・・

そうは思っても

長年の味の好み容易く変えられません。

 

母が住むシニアマンションの食堂も、

皆さんの好みに対応!健康に考慮!・・・に

苦心されているようです。

個々に様々な、ご意見があるようで対応が大変です。

 

母曰く!

「この先、何食食べられるか解らないのだから、

     好きな物を好きなように食べたいのよねぇ。」

 

ごもっとも!

でもねぇ・・・

 

 

ランキングに参加しています。

応援、ポチッとお願いします。 

 

  
レシピブログに参加中♪